iPhone自撮りアプリに起きている「ある変貌」

女子は「さりげない自然な加工」に夢中?

女子たちは、自撮りは「自然な盛り」、プリクラは「こってりとした盛り」と使い分けて楽しんでいるようです(写真:Fast&Slow/PIXTA)

春は中高生にとって新しい仲間とスタートする季節です。友達ができたらすることは、もちろんスマホでの撮影です。友達と一緒に自撮りしたり、クラス全体で他撮りしたり、その枚数は膨大になります。そして、撮影した写真は、せっせとInstagramにアップ。「ストーリー」には新しい制服や学校行事で撮影した投稿があふれかえります。毎年変わらない生活を続けているオトナには、その新鮮さが羨ましくもありますね。

自撮りアプリは「自然な盛り」のブーム

ところで、自撮りは「どれくらい盛れる(かわいく写る)か」が勝負です。2019年3月19日にSHIBUYA109エンタテイメントが発表した「スマホの中身」調査によると、15歳~24歳の女性の98.2%が自撮りカメラアプリを利用していました。スマホのカメラにビューティモードが付いている機種もありますが、若い女性にiPhoneユーザーが多いからでしょうか、調査対象約580人のほとんどがアプリを使って自撮りを加工していました。

そんな自撮りアプリに最近ある変化が起きています。それは「自然な盛り」のブームです。

App Storeの無料アプリランキングの4位(執筆時点2019年4月18日)に入る自撮りアプリ「SODA」は、ナチュラルな盛りが売りです。最近のトレンドは、プリクラのようにいかにも盛れているものではなく、さりげなく自然な加工なのです。SODAは、自撮りアプリ「SNOW」で一世を風靡したSnow Corporationが提供しています。

加工前(左)と加工後(右)(写真:Snow Corporation)

どれぐらい自然なのか、こちらの画像を見てください。SNOWのイメージキャラクター「SNOW GIRL」をしている堤もねさんの加工前、加工後の画像です。

人気の「Natural」フィルターにメイク機能「Pink」を重ねて撮影しているそうです。こうして比べてみると盛っていることに気づく程度で、いかにも加工した印象はありません。しかし、加工前よりも表情が明るく、かわいく見えますね。

次ページ「自然な盛り」の傾向は日本だけではない
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 就職四季報プラスワン
  • コロナショック、企業の針路
  • ほしいのは「つかれない家族」
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激震! 不動産<br>大荒れ市況を徹底分析

コロナショックが直撃したのは、ホテルや大都市に立地する商業施設です。一方、郊外の商業施設や物流施設は需要増に沸いています。分譲マンションやオフィスビルの先行きには不透明感が漂います。不動産業界における明と暗。その最前線に肉薄します。