iPhone自撮りアプリに起きている「ある変貌」

女子は「さりげない自然な加工」に夢中?

こうした「自然な盛り」の傾向は、日本だけではありません。同じく人気急上昇中の自撮りアプリ「Ulike」は、中国のShenzhen Lianmeng Technologyが提供しています。同社は自撮りアプリ「FaceU」も開発しており、今人気のショートムービーSNS「TikTok」を提供しているバイトダンスの子会社です。

Ulikeは、フィルターを選ぶだけで適度なメイクや透明感のある肌に加工してくれるアプリです。「美顔」機能で目やあごなどをパーツごとに調整することもできますし、「メイク」で口紅や頬紅を追加することもできます。また、「姿勢」機能では、シーンに合わせたおすすめの自撮りポーズを出してくれるので、いつもと違うスタイルで撮影できるのも楽しいですよね。

SNOWは新たな方向性で首位をキープ

とはいえ、まだまだ「SNOW」人気も健在です。先ほどの調査で自撮りアプリの人気ランキングの1位は「SNOW(63.6%)」。そして2位は「B612(55.5%)」、3位は「SODA(32.7%)」「Ulike(32.7%)」が同率ランクインしています。

SNOWが一大ブームを起こした動物スタンプ(写真:筆者作成)

SNOWが2016年に爆発的な人気を博したときには、動物のスタンプやデカ目加工がよく利用されていました。こうしたエフェクトは今でも人気がありますが、最近では写真全体を白っぽく加工したり、文字やフレームを施したりといったスタンプにも人気が出ています。「新元号令和に決定」とテロップが入るフレームや、「平成最後の○○」と文字入れできる機能もあり、つねに時代を意識して新しさを提供する姿勢を感じます。

2位の「B612」も同じくSNOW社のアプリで、以前から人気がある定番の自撮りアプリです。機能はほぼSNOWと同じで、スタンプの種類が少し違う程度なのですが、女子たちはお気に入りのエフェクトやスタンプが決まったら、しばらくそれを使って撮影し続けるため、同じようなアプリでも「私はSNOW」「私はビーロク(B612)」と愛用のアプリが分かれるのです。

次ページ好みのエフェクト設定を保存できる
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 財新
  • 山本シンヤが迫るクルマ開発者の本音
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
変わる民法&労働法<br>「知らない」では済まされない!

ビジネスの新しいルールを定めた改正民法や労働法が4月から始まります。仕事はどう変わるのか、大きな関心を集める改正相続法と併せて最終チェックしておきましょう。導入が増えているテレワークの法的ポイントも解説。