中国のトイレは、なぜ汚いのか

トイレを見れば、その国のレベルがわかる

中国の公衆トイレにも、高級化の波が訪れているというが…(Photoshot/アフロ)

中国人エリートが日本の文化や伝統や習慣が大好きなことは、このコラムで、すでに報告した。また、そのことが、実は中国人が嫌悪する「自分たちの未成熟さ」の裏返しに他ならない、との見方がある、とも指摘させていただいた。

さて、今回は別角度から深掘りして、下ネタで中国を分析してみたい。下ネタといっても、下品な話をするわけではない。「トイレの話」で中国人と日本人とを比較してみたい。ただ、今回は、できるだけ、食事のとき以外にお読みになることをオススメしたい。

トイレをみれば、中国がわかる

「中国のトイレはどこに行っても汚い」と信じられている。おまけに田舎に行くとトイレには間仕切りがない。いわば「キジ撃ち」の姿が丸見えだから、初めて中国にやって来た気の弱い日本人は、トイレに入る勇気さえないようだ。

近年、2008年の北京オリンピックや、2010年の上海万博を機に、中国政府は公共施設に予算をかけて綺麗にした。だが、残念ながら、しばらくするとまた汚くなってくる。彼らはメンテナンスが下手である。こまめに掃除するように注意しても、長続きしないようだ。「公徳心がないから、社会や他人を気遣う余裕がないのだ」という人が結構いる。

次ページトイレ論は、奥が深い
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
人気の動画
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT