新元号の名前に安倍首相の「安」が入らない根拠

来月発表される「新元号」の意外すぎる事実

では、元号に使われた漢字のランキング上位を紹介しよう。

第1位 「永」(29回) 
第2位 「元」「天」(各27回) 
第3位 「治」(21回) 
第4位 「応」(20回) 
第5位 「和」「文」「長」「正」(各19回)
第6位 「安」(17回)

そう、この第6位に安倍首相の「安」があるのだ。

たしかに安心、安全の「安」だから、悪い意味はもたない。だから過去に17回も使われたのだろう。鎌倉時代の「弘安」(弘安の役)、江戸時代前期の「慶安」(慶安の変)、幕末の「安政」(安政の大獄)などは比較的有名な元号だろう。

では今回、この字は使われるのだろうか?

「新元号」の条件

明治22(1889)年に「皇室典範(旧)」ができ、一世一元が明文化された。だがそれは、第二次世界大戦後に廃止される。当然このとき、「元号は廃止して、西暦一本化でいいのではないか」「昭和のままで続けよう」「新元号にしよう」の案が出た。が、結局うやむやのまま。実は、日本人は法的根拠もなく「なんとなく慣習で昭和を使っていた」のだった。

昭和54(1979)年に「元号法」ができ、法的根拠が生まれた。このとき、「元号法は、その使用を国民に義務付けるものではない」という政府答弁がある。

「『協力を求める』ことはあっても『強制するとか拘束する』ものではない」

と繰り返し答弁している。これが公式見解だ。

ところが、平成6(1994)年「公文書の年表記に関する規則」というものができて、

「公文書の年の表記については、原則として元号を用いるものとする。ただし、西暦による表記を適当と認める場合は、西暦を併記するものとする」

となった。繰り返し述べてきた政府答弁との整合性が、よくわからない。現在、公式書類を書く時に「今って元号で何年だ?」と困る理由は、ここにある。

「平成」のときは、内密に選ばれた人文系の碩学(せきがく)数人が案を練った。新元号選定のポイントは、6つある。

次ページ6つのポイントとは?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT