新元号の名前に安倍首相の「安」が入らない根拠

来月発表される「新元号」の意外すぎる事実

日本の元号は「大化」が最初(645年)。乙巳の変による「大化の改新」だ。つまり、当時の「これがグローバルスタンダードだ!」という宣言だろう。島国・日本は昔からこういうのに弱い。

しかし、そのまますんなり元号が続いたわけではない。①大化(645年)、②白雉(650年)のあと、32年間も元号のない空白期間がある。③朱鳥(686年)で数カ月復活したあと、再び15年間の空白。いくらグローバルスタンダードを叫んでも、元号はなかなか定着しなかったのだ。④大宝(701年)からは連続して、平成まで247の元号(南北朝のダブりを含む)が続いている。単純平均すると、一元号は5年半しか続かない。

ちなみに、今上天皇は第125代。最初の「大化」のときの孝徳天皇は第36代。元号の数と歴代天皇の代数は、全然合わない。基本的には皇位継承者が践祚(せんそ/天皇の座につくこと)したときの「代始改元」なのだが、武家の時代に入ると将軍の代始改元のようなことも始まるからだ。足利義満は実質的に元号を決めたこともあるし、逆に改元をさせなかったこともある。戦国時代には信長や秀吉が改元に口出しをした。元号に関する公家と武家との主導権争いは、幕末まで続いている。

元号の基本は、「この国に流れる時間・年月(とその年月下で生きている民衆)を支配するのは王である」という考え方だから、権力を握った者(王)は自分の発案で改元したくなるのだろう。

元号に最も使われた漢字ランキング

元号は基本的に漢字2文字だ。四文字元号も5つだけあるので、元号に使われた漢字の総数は、247×2=494に、四文字元号の増加分5×2=10を足したもの。つまり、504だ。なのに、そこに使われた漢字は、わずか72種類しかない。なぜか? 元号には縁起のいい漢字や、意味のいい漢字を使いたいからだ。わざわざ「苦」や「暗」なんて字を使うわけがない。すると当然、いい漢字は何度も使われる。

次ページ安倍首相の「安」は何位?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 看取り士という仕事
  • 就職四季報プラスワン
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT