メガバンクは「スマホ決済」で泥沼にはまる

「地銀の囲い込み」に成功しても残る課題

IT業界のスピードは速い。トークンリクエスタ代行サービスも、すぐに厳しい競争にさらされることは十分考えられる。

最新のITを使って、地銀に対して金融関連の代行サービスを提供していくビジネスモデルは、SBIホールディングスなどによってすでに始められている。

ヒト・モノ・カネに限界のある地銀などが、個々に先端技術に対応していくのは難しい。SBIはそれを束ね、ITを駆使した共通の金融サービスのプラットフォ―ムを提供していく戦略を描いている。

SBIは地銀64行などに対して、24時間対応可能な送金システムを構築することを目指す。そこまで来たら、スマホ決済のプラットフォ―ムを提供するビジネスに進出してくるのも、時間の問題かもしれない。三菱UFJ銀行が、この分野でリードを維持するのは簡単ではないだろう。

コストが下がれば、競争が激化するだけ

三菱UFJ銀行がスマホ決済を運営するネット企業に対して新サービスを広く提供していく場合には、それを採用したネット企業には相応のコスト削減効果が生じる。

彼らはそれを原資としてお客へのポイント還元や小売店側の手数料の無料化戦略を進めるかもしれない。

一方、銀行によるスマホ決済システムは、簡単にコストを下げられない事情を抱えている。既存の決済手数料とのバランスに縛られていること、顧客のデータ活用から収益を上げるビジネスが育っていないことなどのためだ。メガバンクとネット企業との闘いは底なし沼の様相を呈している。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 就職四季報プラスワン
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 不安な時代、不機嫌な人々
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT