不倫相手に捨てられた失意から立ち直る妙薬

「死にたい」という思いを抜け出すためには?

今、私が苦しいのは、家族医でもあった医師とのことです(写真:Deja-vu / PIXTA)

※ミセス・パンプキンへの子育て・家族関係などのお悩み相談は
専用メール専用サイトで受け付けています

苦しくて、毎日、もう終わりにしたいと思っています。私はほぼ20年間、夫の暴言に耐えて生活してきました。私の両親が離婚していて大変な生活だったので、子どものために我慢してきました。長女が、引きこもりだったこともあります。
今、私が苦しいのは、家族医でもあった医師とのことです。医師は金銭問題が原因で離婚したばかりでした。私は原因不明の腕の痛みに苦しみ、通院していました。そして医師からアプローチ受け、優しかったので受けいれました。
夫のことや長女の引きこもりのことで、いつも相談していました。当時は私も過呼吸とうつ病で苦しんでいましたが、医師が心の支えになり、不倫関係は2年続きました。ところがある日病院に行くと、今までの薬が置けなくなったから、他の病院へ行くようにと言われました。
その後、知人から、医師がバイト先の病院の看護師と浮気し、その人を今度、自分の医院に連れてきて、訪問看護を始めると聞きました。私が医院に来ると困るため、診療を拒否されたわけです。私は本当にこの医師のことが好きでしたので、身体目的に遊ばれたことを知り、ショックです。
自分が悪いのですが、その頃には、夫との離婚も決まっていました。過呼吸やうつ病は以前より深刻になり、心療内科に通っています。自分の身体を傷つけたこともあります。私はどうすればいいでしょうか。
匿名

不倫相手だった医師はつまらない人

失恋したばかりの多くの人は、生きていたくないと思うそうです。ところがほとんどの人はその痛みに耐えた後、ケロッと立ち直ったり、新しい恋をしたりします。まさに「時間が薬」というわけです。

この連載の一覧はこちら

ところで、その不倫相手だった医師はつまらない人ですね。まず患者とそのような関係に持ち込むこと自体、タブーのはずです。別れの告げ方も卑怯です。きっと将来、彼と別れることができてよかった、と思うときがくるはずです。あなたがこの世を去らねばならないほど、惜しい人を失くしたわけではありません。

次ページ悲しみは長く続かないようにできている
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • おとなたちには、わからない
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT