46歳妻が「夫の不倫は自分が原因」と思うワケ

不倫相手の部屋に入り浸っていることが判明

夫に対してつれない態度を取り続けてきました(写真:プラナ / PIXTA)

※ミセス・パンプキンへの子育て・家族関係などのお悩み相談は
専用メール専用サイトで受け付けています

夫44歳、私46歳で小・中学生の2男1女がいます。私たち夫婦は仲が悪く家庭内別居に近い関係でしたが、2カ月ほど前に夫の度々の深夜帰宅、外泊などで、不倫を確信しました。探偵に調査をお願いし、夫は月の半分以上、不倫相手のマンションで過ごしていることがわかりました。探偵が撮影した証拠写真も持っています。
その後、夫が4連泊して帰ってきたときにホッとしたあまり、私は素直に話しかけることができ、それに夫も普通に応じてくれました。数年ぶりのまともな会話です。不倫には触れず話題は子どものことなどですがそのとき以来、夫が家で食事したり一緒にお酒を飲むときはよくしゃべり笑い合い、子どもとも触れ合い、普通の夫婦、家族のように過ごしています。
今も相変わらず外泊しますが、理由は仕事後の飲み会で遅くなるためで、土日に出かけるのも休日出勤だそうです。探偵の調査によると不倫相手は自宅から車で30分程のところにあるラウンジのホステスです。日曜は彼女と終日一緒に過ごしており、近所の人たちには2人が手をつないでいるのを目撃されています。証拠写真を見たときに私も感じましたが、2人は相当深い仲に見えたそうです。
これまで夫に対してつれない態度を取り続けたことも、不倫に走らせた原因だと思いますが、失いそうになったいま、申し訳なく感じています。自分にも責任はあるのですが、子どもたちの安定した将来のためにも離婚の意思はまったくありません。であれば、今は黙ったまま現状維持に努めるべきでしょうか。
匿名

無視することの罪深さを猛省すべし

「ほぼ家庭内別居」がどちらの責任から始まったにせよ、会話のない夫婦関係が数年も続いたとは、どちらもどちらであきれています。「大人のけんかは白黒はっきりさせないほうが良い」というケースは結構ありますが、まったく夫君の浮気を知らないふりをするのも無理があります。「大型商業施設で女性と親しげにしているあなた(夫)を近所の人が見たが誰か?」と聞くのをきっかけに、この数年間のつれない態度を詫びることから始めましょう。

この連載の一覧はこちら

かつて私は、瞬間湯沸かし器のように始終すぐに私に怒る人とも、必要なことさえも話さず何かを聞いても返事もせず、最低限の意思表示は行儀の悪い態度で示すという人とも独身時代に、同じ釜の飯を食った経験があります。

次ページ無視は、相手をバカにしないとできない行為
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 草食投資隊をフォローせよ
  • 最新の週刊東洋経済
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 中原圭介の未来予想図
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
進撃の商社<br>純利益1兆円への野望

資源価格の反発で総合商社の業績は絶好調、非資源での新規ビジネス創出にも余念がない。純利益1兆円突破への期待も出てきた今、商社の実力を総点検する。5大商社のトップがそろい踏み、「人材編」にはイラストで各社のキャラ解説も。