休日無視「俺の部署サイコーおじさん」の実害

本人は楽しいが、部下には苦痛でしかない

今回の困ったおじさんは「理想郷おじさん」です(イラスト:ずんずん)
会社がつらい、辞めたい……。そう思う人は、仕事そのものというより、職場の人間関係で行き詰まっていることも多いかもしれません。自分自身に原因があるとは限りません。会社のあちこちに生息する「困ったおじさん、おばさん」に追い詰められていることも。
そんな恐るべき現場を数多く見てきたのが、元外資系OLでコラムニストのずんずんさん。この連載では、そんな彼らの生態を解き明かし、対策も考えていきます。

こんにちは!ずんずんです。桜は散っちゃいましたが、春満開ですね!

新入社員の方々におかれましては、新生活おめでとうございます。
イケてるビジネスパーソンが読む東洋経済オンラインを読んでいれば、同期を出し抜いて、出世しまくるに違いありません。さあみんな、読もう!

ずんずんさんによる新連載。この連載の一覧はこちら

……いいか小僧ども、ヨイショってこうやってやるんだぜ。

さてはて、夢と期待に心躍る新社会人生活ですが、上司が週末に部署でのBBQをやるぞって言ってきたりしたら……。え? 週末なのになんで仕事の人と会わなきゃいけないの?って思いますよね?

そんなイベントを、有無を言わさぬ「圧」で強要してきたとしたら……もしかしたらそのおじさんは、理想郷おじさんかもしれません。

本日の困ったおじさんはエントリーナンバー7「理想郷おじさん」です。

自分の部署は理想郷?

理想郷おじさんとはその名の通り、自分の部署を理想郷と信じているおじさんのことです。このおじさんはあなたの肩にポンと手を置いて、

「俺の部署で働くのって楽しいだろ?」

的に、キラっと白い歯を見せてきます。

実際に彼の部署で働くことが楽しいのならば何も問題がないのですが、実際のところはそんなことはありません。

むしろ、全然楽しくないんです。

なぜなら理想郷おじさんは、自分の理想を強要してくる暴君だからです。
だからこそ、このおじさんの下で働く部下にとっては大問題なのです。

私もこの理想郷おじさんには、外資系投資銀行時代に勤めていたころ、よく悩まされていました。毎日ジムに行って自らを鍛えている理想郷おじさんは、日サロに通ってんのかよっていうぐらい色が真っ黒です。

部下を愛し、部下に愛されていると疑わないおじさんは、よく部署の親睦を図るために、イベントを催してくださいました。そう、それも週末に……。

次ページなぜ週末に…と疑問に思いながら参加した
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • ミセス・パンプキンの人生相談室
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
『会社四季報』新春号を先取り!<br>波乱相場にも強い大健闘企業

企業業績の拡大に急ブレーキがかかっている。世界景気の減速や原燃料費・人件費の高騰が重荷だ。そうした逆風下での大健闘企業は? 東洋経済最新予想を基に、上方修正、最高益更新、連続増収増益など6ランキングで有望企業を一挙紹介。