「ジャンプ観戦」が俄然、面白くなる基本7知識

「K点」「テレマーク」、正しく知っていますか

まずは、スキージャンプの「スピード」「時間」について、紹介しましょう。

ジャンプは「台風を全身で受け止める」ような感覚

【1】ジャンプ中は、「最大120キロ」で「5秒間」落ち続ける

スキージャンプは、斜度35度ほどのアプローチ(助走路)から時速90キロ以上のスピードで踏み切り、空へと飛び出していきます。トップ選手クラスになると、空中を最大でおよそ5秒間滑空し、美しい着地を目指します。

ディズニーシーにあるアトラクション「タワー・オブ・テラー」の1回の落下時間は3秒弱だったと思いますので、5秒間も落ち続けるのは意外と長いですよね。

しかも、この間の最高時速は約120キロ。とてつもない圧力や、四方八方から吹き付ける風に耐えながら姿勢を保つ難しさは、スキージャンプ経験者に話を聞くと、台風時の暴風を全身で受け止めるような感覚だそうです。

【2】「ノーマルヒル」は108m、「ラージヒル」は140m

スキージャンプには「ノーマルヒル」「ラージヒル」「団体」の3競技があります。平昌オリンピックでは、ノーマルヒルのヒルサイズは108m、ラージヒルのヒルサイズは140mです。

男子は、「ノーマルヒル」「ラージヒル」両方飛びますが、女子は身体的な負担の大きさを考慮し、「ノーマルヒル」のみです。

ちなみに、高梨沙羅選手をはじめとする、多くの選手の活躍ですっかりおなじみになっている女子スキージャンプですが、オリンピック種目に正式採用されたのは、実は前回2014年のロシア・ソチオリンピックからなんです。

【3】採点は「飛距離」と「飛型」で決まる

スキージャンプは単純に「飛距離」だけでなく、飛行や着地の姿勢の美しさなどの「飛型」も採点されます

5人の審判員たちが、それぞれ20点満点から減点方式で点数を出し、最高得点と最低得点を除いた、3人の得点を合計した「飛型点」と「飛距離点」を合算して順位に反映します。選手は2回ずつ試技を行い、その合計点で最終的な順位が決まります

次ページ「K点」「テレマーク」の意味は?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 貧困に喘ぐ女性の現実
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 若者のための経済学
  • 「日本の外交」超入門
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
背水のフジテレビ<br>500日の苦闘

日枝会長が退き宮内新体制が発足してから1年半。増益に転じたが視聴率は低迷を続ける。長寿番組の打ち切りが象徴する大胆な編成改革に加え、組織もコストも抜本的に見直した。背水の陣を敷く同社の人間ドラマを追う。