嫌われる人の「ウザい独り言」、よくある5大NG

「疲れた、忙しい、ため息…」あなたは大丈夫?

「疲れた」や「ため息」を連発していませんか?(写真:JIRI / PIXTA)
みなさん、こんにちは! アナウンサーの魚住りえです。
今年の4月に、東洋経済新報社より『たった1分で会話が弾み、印象まで良くなる聞く力の教科書』を出版いたしました。
前著『たった1日で声まで良くなる話し方の教科書』は本当に多くの方に手に取っていただき、おかげさまで15万部を超えるベストセラーとなりました。みなさまに深くお礼を申し上げます。
第2弾となる今回は、コミュニケーションをとるうえで、「話し方」以上に大切な「聞き方」について書きました。こちらも5万部を超えるヒットとなり、多くのみなさまに読んでいただけていることを、心からうれしく思います。
本記事では「嫌われる人の独り言」よくある5つのNGを紹介します。

その「独り言」、実はかなり迷惑です!

『たった1分で会話が弾み、印象まで良くなる聞く力の教科書』は、5万部のベストセラーになっている(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします)

無意識に出てしまうことが多い「独り言」

ちょっとくらいなら、それほど気にもならないのですが、気がつくと、ぶつぶつ言い続けてしまったり、大きな声になってしまったりと、職場や家庭でみんなの迷惑に……なんてことも少なくないのではないでしょうか。

また、意図的に「独り言」のようにつぶやいて、実はまわりに文句やイヤミを言いふらす人も、なかにはいたりしますよね。

「独り言でつぶやいているだけなんだから、まわりには迷惑かけていないよね」と思って気にしていない人もいるかもしれませんが、それは大きな間違いです。

自分では迷惑をかけていないと思っていても、実はその「独り言」がまわりにいる人たちをイヤ~な気持ちにさせてしまったりしていることも多々あります

特に職場や家庭など、いつも同じメンバーで過ごす環境だと、ちょっとした「独り言」でも、それが続くと、気になるものですよね。

では、嫌われる人がやりがちな「独り言」とは、どんなものなのか。ここでは、主な5つのNGを紹介します。

次ページホントに「疲れてる」の?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 就職四季報プラスワン
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ストロング系チューハイの光と影
ストロング系チューハイの光と影
「電話嫌いの若者」が急に増えた意外すぎる理由
「電話嫌いの若者」が急に増えた意外すぎる理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「未来を知る」ための読書案内<br>ベストブック2021

先を見通せない日々が続きますが、本を開けばアフターコロナ時代のヒントがあふれています。本特集では、有識者や経営者、書店員らが推薦した200冊を掲載。推薦数の多い順にランキングしました。あなたにとっての珠玉の1冊を探してみてください。

東洋経済education×ICT