東京五輪決定は、観光大国への第一歩

ぐっちーさんが読む、ちょっと先のマーケット

2020年の夏季オリンピックが東京に決定し、世の中湧きかえっておりますが、ワタクシはそもそもこの招致には大反対でありました。

というのも、せっかく世界で最高の親日国であるトルコのイスタンブールが手を上げることがわかっていたので、これを日本が支援し、世界初のイスラム圏でのオリンピック開催を裏から支える方が我が国の中東政策と言う面から見てもはるかに貢献度が高いだろう(新幹線も日本のものが採用される可能性が高くなる)と考えていたからで、根本的にはその考え方は今も変わっていません。

世界遺産に登録された富士山。五輪→外国人観光→観光立国という流れで、五輪を日本の成長戦略の一部に(撮影:吉野 純治)

この際、日本の成長戦略の一部として五輪を使え

ただ、消去法的に日本に来てしまった、というか友人のIOCの委員によるとやはり「大震災」というのが結構みなさんの頭の中にあって、これでその復興支援ができるのではないか、と考えていた委員の方は実際には多いのだそうです。

その意味ではこの機会を無駄にすることなく、世界のみなさまに復興を遂げた日本の姿をお見せする良いチャンスと考えることもできるかもしれません。

となればこれは「東京オリンピック」で終わらせることなく、新たな日本の成長戦略の一部として考えていく必要があろうかと思います。

次ページ日本は「観光低開発国」
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 若者のための経済学
  • 本当に強い大学
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
ソニーの高額年収、入社1年目からの徹底した「実力主義」
ソニーの高額年収、入社1年目からの徹底した「実力主義」
自分は不幸だと思う人は脳の使い方を知らない
自分は不幸だと思う人は脳の使い方を知らない
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT