東京五輪決定は、観光大国への第一歩

ぐっちーさんが読む、ちょっと先のマーケット

すでに就業者人口では10%すれすれの製造業にこだわるより、この分野を真剣に伸ばす努力をするほうが、外国人による消費支出の増加などで、はるかに経済雇用効果が高いのです。

もし日本を訪れる外国人旅行者が年間2000万人程度(大体タイでそのくらいの年間観光客数になるのですが……)になったとすれば、間違いなく雇用者数は全従業員数の10%以上のシェアを占め、製造業よりも、はるかに有力な雇用の受け皿となるでしょう。

また、観光業は、実は高齢者でもできるサービスが大変多い産業です。

むしろ、ガイド、ホテルサービスなどは丁寧な高齢者の方が適切、と考えられることも多く、実際フランスではカフェなどで働いているギャルソンには多くの高齢者がおりまして、ベテランとして大活躍をしております。その意味からみても実は観光業は大変な成長産業だと言うことがお分かり頂けるのではないでしょうか。

ロクな成長戦略が今のところメニューに上がっていない中では、この観光立国というのは今日本で考え得る最高の成長戦略にほかなりません。オリンピック一発で終わらないように、一つの成長産業を生み出すのだ、という意気込みに期待したいと思います。

次ページところで消費税論議だが・・・
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 岐路に立つ日本の財政
  • CSR企業総覧
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT