大前研一が断じる「今後に勝ち残る人材戦略」

「従来型の組織人事制度では成功できない」

デジタルネーティブの若者と、ビジネスのわかる年長者の組み合わせはむしろ望ましいといえる。正規社員は途中で辞めさせることができないのでコストとなるリスクが高い。クラウドソーシングなどを有効に活用することを考えたほうがいい。

外国人労働者も適材であればどんどん採用を

イミノミクスに関しては、アレルギーをもっている会社がまだ日本には多いようだが、外国人労働者が100万人に近づこうとしている状況(2016年10月末、108万3769人)で、そんなことを言っている場合ではない。適材であればどんどん採用したほうがいい。

次ページダイバーシティチームを編成すべき
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 買わない生活
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
世界の投資マネーが殺到<br>沸騰! 医療テックベンチャー

2020年に世界の医療関連ベンチャーの調達額は465億ドルと過去最高を記録。10年間で5倍に膨張し、米グーグルやアマゾン、アップル、さらには中国の巨大IT企業もこぞって進出中です。国内の有望スタートアップ21社も掲載した必読の最新ガイド。

東洋経済education×ICT