”本物になる”には30年かかる 名古屋で活動する男女デュオ「ETT」

✎ 1〜 ✎ 16 ✎ 17 ✎ 18 ✎ 最新
拡大
縮小
カフェにて。会うのが2回目だと、2人の表情が少し柔らかくなった気がします

”芸能人”とは?

ETTの音楽は聴き心地いいけれど、一筋縄ではいかない。何かが引っかかり、心に残る。この音楽を作って演奏している2人にも同じような印象を受けた。インタビューの途中で「こんな話では原稿にまとめにくくないですか?」と優しく心配してくれたが、確かに書きにくかった。2人はミュージシャンとしてのキャリアに明確なビジョンや戦略などはない、というより考慮していないからだと思う。それだけに、音楽そのものに集中し、聴いてくれる人がいたらきっちり届けたいという姿勢が際立つように感じた。

遠い昔、「芸能人」はこの2人のような存在だったのかもしれない。普段は一緒に共同作業をしていて、神事や祝い事のときには人々の心に深く響くような歌を披露する。どんなに上手でもそれは職業ではなく、得意な技能のひとつにすぎない。貨幣経済の発達していない共同体においては、農業や狩猟の収穫物と同じく、技能の成果もみんなで分かち合うものだったのだろう。職業とは何なのか、何のために働くのかを考えさせられるインタビューだった。

関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT