スルっと痩せる人は賢く「間食」をしている

血糖値の乱高下はこうコントロールしよう

ヘルシースナッキングって何?(写真:Alliance / PIXTA)

ミランダ・カーなど海外セレブの間で大流行中の“ヘルシースナッキング”。なんでも、「小腹がすいた~」をガマンしなくていいダイエット法なんですって! 太らない間食の仕方とは!?

「ミランダ・カーをはじめ、ジジ・ハディッドやマーサ・ハントなどヴィクシーモデルたちがこぞってヘルシースナッキングを実践しています」

と話すのは、最先端の美活に詳しい和田清香さん。ヴィクシーモデルとは、ヴィクトリア・シークレットのショーに登場するモデルのことで、モデルが憧れるモデル! あのスーパーボディは、ヘルシースナッキングでつくられたってこと!? そもそも、ヘルシースナッキングって何?

おやつのおかげで夕食を無理なくヘルシーに

当記事は「週刊女性PRIME」(運営:主婦と生活社)の提供記事です

「簡単に言うと、3食+おやつの食生活がダイエットの大きなサポートになるというメソッドです。私も実践しましたが、おやつを食べることで急激な空腹感がなくなり、夕食のメニューや量をヘルシーに食べられるようになりました」

“おやつを食べてやせる”なんて夢のような話だが、

「“おやつ=太る”と思いがちですが、このメソッドの考え方は違います。ただし、何でも食べていいというわけではありません。正しく選んで食べることが大切です」

食生活のプロ、管理栄養士の岡田明子さんにも聞いてみた。

「間食を上手にとることで、太りにくい身体を手に入れることはできます。間食=おやつはデザートというイメージが強いですが、それは違います。“間食は補食”なんです。3食でとり切れなかった栄養素を補うために間食が必要となるのです」

つまり、“スナック菓子をバクバク食べていい”わけではないってこと?

「間食をとることで、1日に摂取する総カロリー数が増えてしまってはダメ。間食で栄養のバランスをとると考えてください。賢い間食が美ボディをつくりますから。アラフォー以上の女性であれば、3食+おやつで、2000キロカロリーにおさまるくらいがベストですね」

でも、いちいち口に入れるもののカロリー数を調べてから食べるなんて無理……。

次ページどんなおやつを食べればいいの?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナでもブームは過熱中<br>不動産投資 天国と地獄

家計のカネ余りを背景に、マンションやアパートなどへの投資熱は冷める気配がありません。しかし、不動産投資にリスクはつきもの。先行きが見通せない状況で、何が優勝劣敗を分けるのでしょうか。現場の最前線を追いました。

東洋経済education×ICT