トランプ大統領「偽ニュース」とメディア攻撃

娘婿クシュナー氏を巡る報道で

 5月28日、トランプ米大統領(写真左)は、大統領就任前に娘婿であるクシュナー上級顧問(同右)がロシア政府と秘密回線を設置しようとしていたとの一部報道について、「偽ニュース」だとメディアを非難し、ホワイトハウスからのリークではないと強調した。撮影(2017年 ロイター/Carlos Barria)

[ワシントン 28日 ロイター] - トランプ米大統領は28日、大統領就任前に娘婿であるクシュナー上級顧問がロシア政府と秘密回線を設置しようとしていたとの一部報道について、「偽ニュース」だとメディアを非難し、ホワイトハウスからのリークではないと強調した。

トランプ氏は27日に終了した中東・欧州への外遊から帰国。28日になって、クシュナー氏と駐米ロシア大使とのやり取りを巡る報道について「私の意見では、ホワイトハウスからのリークとされる多くは偽ニュースメディアが捏造(ねつぞう)したうそだ」などと、ツイッターに相次ぎ投稿した。

政権側は「作戦司令室」の設置を準備

米大統領選を巡るロシアとトランプ陣営との癒着疑惑を巡っては、犯罪の可能性もあるとして捜査の対象にもなっているが、政権側は問題に対処するために「作戦司令室」を設置する準備を進めている。米紙ニューヨーク・タイムズによると、トランプ氏は28日にも弁護士らと会う予定だという。

一方、ケリー国土安全保障長官はクシュナーに関する報道について、そうした通信回線が特にロシアとの間にあるのは「良いことだ」とテレビ番組で語った。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 貧困に喘ぐ女性の現実
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • コロナ後を生き抜く
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT