英語には年代別に「ベストな学習法」がある

20代が英語を学ぶには「TOEIC」が最強なワケ

≪就寝直前1時間≫ 語彙力アップ

◆おすすめテキスト◆

『TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ』(TEX加藤・著/朝日新聞出版)

レベルごとに簡単な単語から学んでいくことができるテキストです。

◆使い方のコツ◆

単語だけではなく、「フレーズ」で覚えていきましょう。単語だけで覚えてもなかなか記憶に残りません。

週末にやるべきことは?

≪週末≫ 模試のテキストをやる

TOEICの点数を上げるのは、模試のテキストをたくさん解くことがとても重要です。まとまった時間のとれる週末は、ぜひそのための時間に充てましょう。

◆おすすめテキスト◆

『TOEICテスト新形式精選模試 リスニング』『TOEICテスト新形式精選模試 リーディング』(ともに、中村紳一郎、Susan Anderton監修/The Japan Times)

解説がとてもわかりやすいので、おすすめしたいです。

◆使い方のコツ◆

まずは実際のテストと同じ制限時間で解き、答え合わせをする。答え合わせでは、正解・不正解ではなく、「なぜその答えになったのか」を確認していきます。仕上げは、模試の例文の音読を繰り返すこと。そこで使われた例文を記憶に定着させ、実際の場面で使えるフレーズを増やしていきましょう。さらに、わからない箇所は、必ずオンライン英会話の先生に聞くことも忘れずに。

ここまで読んでみると、「英語学習には近道がない」と感じるかもしれません。しかし、英語は一生使えるスキルでもあります。1年間、1日2時間25分を学習に充てれば、確実に英語ができるようになると思えばつらい道のりではないはずです。英語を真剣に伸ばしたいと思っている人は、トライする価値はあります。次回は、30代、40代、50代以降向けの英語学習を紹介したいと思います。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 買わない生活
  • グローバルアイ
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT