プロが選ぶ「無印良品」のスゴい家電トップ10

磨き上げられた「シンプルさ」が魅力だ!

家電コーディネーターがおすすめする無印良品の家電とは?(編集部撮影)

単機能ながら使いやすい家電をご紹介

当記事は、「GetNavi web」の提供記事です

無印良品といえば、食べ物と雑貨のイメージ。しかし家電も地味にスゴいことをご存知でしょうか。機能もデザインもムダを削ぎ落としてシンプルさを追求していることから、「単機能ながら使いやすい」と評判なのです。

そんなオススメ商品を、家電コーディネーターの戸井田園子さんにランキング形式で紹介してもらいました!

【10位】無印良品「オーブントースター・縦型 MJ-OTL10A」7900円

幅23cmながらトースト2枚焼きも可能な縦型タイプ

上下2段グリルで設置面積を小型化。4段階の火力調節が可能で、トースト1枚焼きと2枚焼きを切替できます。白いボディと黒窓の対比もオシャレ。●サイズ/質量:W230×H325×D255mm/3.2kg

【地味スゴPOINT】

「設置スペースが少なく済む縦型は、日本のキッチン事情にマッチ。表示が必要最小限でデザインも美しい」(戸井田さん)

次ページ9位は完全コードレスが魅力
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 就職四季報プラスワン
  • 今見るべきネット配信番組
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ゴーン氏の知力と行動力に<br>日本政府は完敗した

佐藤優氏の連載「知の技法 出世の作法」第613回の題材は、カルロス・ゴーン被告のレバノン逃亡事件です。ゴーン氏にしてみれば逃亡を選択したのは合理的な判断で、問題は日本の出入国管理が突破されたことにあると指摘しました。