無印良品の「本当に使える」旅グッズはこれだ

旅の達人「ミステリーハンター」が太鼓判!

旅に持っていくと便利なグッズはこれだ!
無駄なものは省きたいし、現地で不便な思いはしたくない! 旅アイテムのセレクトは旅行を楽しむ鍵のひとつと言えます。そこで海外渡航は驚異の35カ国50回以上、『世界ふしぎ発見!』のミステリーハンターとして世界中を旅するタレントの宮地眞理子さんに、旅に持って行くべき無印良品のアイテムをセレクトしてもらいました。

2週間の海外ロケでも極力少ない荷物で行く

ミステリーハンターとして世界中を旅するタレントの宮地眞理子さん

無印良品の旅グッズを数多く使っているという旅の達人、宮地眞理子さん。

「荷物はなるべくコンパクトにしたいんですよ。衣類は最低限のものだけで、洗いながら旅をしますね。ホテルの石鹸で洗うこともありますが、手だとなかなか泡立たないんですよね。だから『携帯用ランドリーセット』はすごくいいです」

設備が整っていないホテルも海外には多い。「シンクが狭く、ハンガーもないホテルでは、『携帯用アルミ折りたたみ式ハンガー』や『ポリエステル吊して使える洗面用具ケース』があると絶対に楽ですよ」

それでは、宮地さんオススメの無印良品グッズをご紹介します。

次ページ持って行って損なしの9選!
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 最新の週刊東洋経済
  • カラダとおカネのよもやま話
  • 中学受験のリアル
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
地方反撃 <br>「稼ぐ街」は何が違うのか

政府が地方創生を掲げてから4年半。地方の人口減は止まらず、地方経済は衰退している。地方創生には何が必要か?地域活性化に成功している街を徹底的に分析、再生のための具体的な処方箋を探る。自治体や街づくりの関係者にはアイデア満載の特集。