知っておこう!福岡人の強烈「地元愛」の実態

当然の「豚骨ラーメン推し」に戸惑う人も

福岡の人に人気がある「豚骨ラーメン」(写真と本文は直接関係ありません)

福岡の人には福岡好きが多いとされる。その愛情は、福岡生まれの産品や食文化にも及ぶ。豚骨ラーメンやうどんにとどまらず、セーラー服や3月のホワイトデー、東京発祥と勘違いされている「ひよ子」も、その対象だ。異動で福岡に転入すると、トランプ米大統領のアメリカ・ファースト(第一)ならぬ、「フクオカ・ファースト」に共感を求められるかもしれないので、覚悟が必要だ。

豚骨ラーメンが苦手でも…

当記事はqBiz 西日本新聞経済電子版の提供記事です

うどん、そば、豚骨ラーメンという麺の三兄弟は福岡発祥とされる。もともとは、中世に中国へ渡った高僧が製粉技術を持ち帰ったことに由来するというのが通説で、まんじゅうも福岡が発祥らしい。

アジアに地の利があり、古くから大陸への発着港として栄えた。その歴史が、数々の「発祥の地」となった背景にあり、郷土愛の根源にもなっているようだ。

中でも、豚骨ラーメンは「別格」。そう指摘するのは、群馬県出身の大谷友男さん(43)だ。「福岡人の福岡好き」について話を聞いているうちに、「今まで言えなかったことがある」と本音を打ち明けてくれた。

「本当はしょうゆラーメンが好き」と本音を語ってくれた群馬県出身の大谷友男さん(九州経済調査協会主任研究員)

それは、「本当はしょうゆラーメンが好き」ということ。周囲の「推し」が強くて、なかなか切り出せなかったが、豚骨は、店の排気口から外へ噴き出すスープの湯気さえ「NG」なのだ。

職業は九州最大のシンクタンク、九州経済調査協会(福岡市)の主任研究員。「縁もゆかりもない」という福岡で就職して18年。飲み会のシメは必ず豚骨ラーメンだった。毎回、「回避したい」と思いつつ、「うまかろーが」「うまかろーが」と笑顔いっぱいに迫ってくる福岡県民の上司に「そうですね……」とうなずくしかなかったという。

次ページ名菓ひよ子は福岡県発祥
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
  • コロナ後を生き抜く
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ時代の株入門<br>『会社四季報』公式!銘柄ガイド

コロナ禍で株価が激動、将来不安や在宅勤務で「株デビュー」する人が増えています。チャートの読み方、お得な優待銘柄、ネット証券の選び方など株式投資の入門情報を満載。四季報最新号のランキングによる銘柄選びも。

東洋経済education×ICT