問答無用!「40代で女子」はタブーじゃない

40代女性誌NO.1『GLOW』編集長に聞く

スポーツの世界では何歳になっても「女子」と呼んでいますよね。女子フィギュアとか、女子マラソンとか。

――確かに。スポーツの世界では許されて、一般社会では許されないのはなぜ、という感じですね。

表紙には毎回、しっかり「40代」の文字!

「かわいくありたい」とか、「女の子の部分を大事にしたい」という気持ちを込めていたとしても、それに対して他人が「40歳になったらもうダメ」という話も、それはそれでないなと思うんです。

男性も同じですが、たとえば30歳になったらこれはやっちゃいけないとか、これを着ちゃいけないとか、「してはいけないこと」を増やしていくのは、日々をつまらなくすると思います。

若い女性であっても、「その年で女子はないだろう」と言っている時点で、その発想はおばちゃんです、と私は思ってますね。そもそも、この論争自体、意味がないのでは……と(笑)。

40代女子は、ショートパンツも当たり前

――『GLOW』に出てくるファッションは、実は20代の雑誌とそんなに差がないですよね。ミニスカートも、ショートパンツも当たり前です。逆に20~30向けの雑誌と、内容を大きく変えているところはあるのでしょうか。

基本的にファッションに関しては、ほとんど変えていません。ただ、実際に着るときの丈感が気になるとか、体型のカバー力とか、20代の頃にはなかったお悩みには、きちんと答えるようにはしています。それ以外は、40代向けだからもうこのブランドは扱わないとか、ミニスカートは履かないとかは、まったくありません。

読者にも、「40代でこれってアリ?」というような、チャレンジ性のあるコンテンツが好まれるんですよ。はやりのスタイルとか、メイクとか。ただ「これってアリ?」という問いかけ形式ではあっても、基本的に「ナシ」という答えはありません。

たとえば今年は花柄のパンツがはやっていますが、「40歳を過ぎて花柄はちょっと……」という考え方は、40代女子はしないですよ。「当然、履くんですけど、どれがいいわけ?」というスタンス(笑)。なので、誌面では「こうすればアリ」というような情報を提供しています。

ユニクロ、ZARAが支持される本当の理由

――ファッションにおいて、40代女子が特に悩んでいるポイントはなんですか?

圧倒的にサイズでしょうね。『GLOW』が行ったアンケートでは、みなさん20代のころと比べてプラス10キロぐらい…という結果が出ています。

次ページこの際、レッツ・エイジング!
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 買わない生活
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
空き家にさせない!<br>実家のしまい方

少子高齢化や核家族化、過疎化で今や7戸に1戸が空き家に。放置された実家はもはや相続したくない迷惑資産。売るか、貸すか、それとも活用するか。実家の片付けから空き家の再生まで幅広く取り上げ、対策例をご紹介します。

東洋経済education×ICT