「オンナに嫌われるオンナ」に立ち向かえ!

男性上司よ、もはやスルーは許されない!

先日、私の主宰する営業部女子課で「女性が職場で憧れる女性像」について聞いたところ、このような意見に集約しました。

サッパリした性格で、仕事ができる。

的確な指示や評価をしてくれる。

女性と男性で態度を変えない。

これをわかりやすく今女性に人気のある女優さんで例えてもらったところ、「篠原涼子さん」「竹内結子さん」などといった声が目立ちました。

そんな一方で「女性から見て、こんな女性は迷惑!」という、「女性に嫌われる女性像」というガールズトークもエンドレスに盛り上がりました。そこで今回は、「嫌われてしまう女性」をじっくりと観察し分析してみましょう。あなたの会社にもこんな“困ったさん”な女性はいないでしょうか?

目のやり場に困る“身だしなみ乱れ女性”登場!

まず一人目は、あ、いました。誰が見ても明らかに“身だしなみ乱れ女性”ですね。ちょっとあのトップスは胸元が開きすぎていますし、会社に不似合いの過剰なミニスカートはさすがに女性の私でも目のやり場に困ります。このようなタイプの女性は、股上が浅いパンツでウエストから下着が見えていることもありますよね。ちょっと不愉快です。そしてメークも宝塚女優並みにバッチリなのは言わずもがな。つけまつ毛がこれでもかというほどバッサバサで、唇もどこかのCMどおりにツヤッツヤですね。

あ! 見てください。なんと自分のデスクの引き出しから、コテを取り出し毛先をくるんくるんにカールし始めました。何を考えているのでしょう? ちなみに、就業中にトイレに駆け込んでは、なかなか席に戻ってこないと、同僚の女性がこぼしていました。それにしても会社でキレイに巻き髪を作ってどうするのでしょうか? もしかしたら職場を婚活の場所と勘違いしているのかもしれません。これでは女性に嫌われるのも当然です。

その隣には、おや、この方のお顔はどこか貧相な……。よく見ると、眉毛も見当たりませんね。あ、そうか。わかりました! 彼女はメークをしていないのです! 最近、職場で多く見かける「メークせずに出勤する女子」でしょうか。先ほどの露出女子とは真逆ですが、身だしなみが乱れているという点ではこれもNGです。

次ページ「不機嫌女性」に恐れおののく
関連記事
トピックボードAD
  • グローバルアイ
  • 湯浅卓「トランプ政権の真実」
  • 井手隊長のラーメン見聞録
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
携帯料金は4割下がる?<br>「高い」の根拠を徹底検証

菅官房長官の「4割下げられる」発言の数値的根拠は正当か? やり玉に挙がるキャリア3社の携帯通信料金の解明に担当記者が挑む。結論は「高いとはいえないが、キャリアは儲けすぎ」。取られすぎと感じる人必読の渾身リポート。