あなたのクールビズ、女性はココを見ている

陥りがちな「勘違いクールビズ」とは?

今年も5月1日から、「クールビズ」がスタートしましたが、先日、私の主宰する営業部女子課で「クールビズ姿のサラリーマンってどうよ?」という話題になり、「こういう点が気になる!」なんて話にまで発展するほど盛り上がりました。

あなたのクールビズスタイル。女性部下はどう見ているか、気になりませんか?

クールビズ・ファッションチェック!

そこで今日は「辛口ファッションチェック」と称して、あの有名ファッション評論家の辛口街角ファッションチェックのように、自称「オシャレな男性上司」をばっさり切り捨てちゃいます!では早速、1人目の方から。あなたのクールビズスタイルのコダワリを聞かせてください。

男性上司A「クールビズだからってね、特に何かしているわけではないかな? 基本は、スーツのジャケットを脱いで、ネクタイを外しただけって感じかな? いちいち考えるのも面倒臭いからね……。太田さん、ファッションチェックお願いしまーす」

そうですね。あの評論家の方ならきっと「なんですか、この人! いい加減、スーツを脱いだだけで、クールビズだなんていう考え方から脱却しなさい!」と怒るのではないでしょうか。でもこれ、意外と皆さんもやってしまっているんですよね。でも、女性部下からは不評ですね。ではなぜスーツの上着を脱ぎ、ネクタイを外したスタイルがイマイチかと言うと、そもそもスーツというものは上下セットでデザインをされているものだからです。つまり、上下セットで着用したときはステキに見えていても、ズボン単品ではどこかチグハグ感を否めません。

さらに、会話で盛り上がったのがこちらのNGポイント。白い無地のワイシャツをパンツにINして、「テカテカした黒いベルト」を締めているというスタイル。これではどう見ても学生服です。これは社内一のイケメンが着ていたって、ダサそうです。学生服は学生にしか似合いません。あ、それと基本中の基本ですが、ワイシャツの中ですが、汗かきの人は肌着を着てくださいね。ただし首元から丸首シャツが見えないようにVネックで。よろしくお願いします。

では次の男性上司の方にコダワリをインタビューしたいと思います。

次ページシャツのポケット、山盛りはNG
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 日本野球の今そこにある危機
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 日本資本主義の父 渋沢栄一とは何者か
  • ドラの視点
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT