先輩との確執、無理に関係修復しなくていい

慕ってきた先輩とギクシャクし思い悩む36歳

職場の先輩女性とギクシャクして悩んでいます(写真:xiangtao / PIXTA)
結婚・出産で大きく変化する女子の人生は、右にも左にも選択肢だらけ。20代はもちろん、30代になっても迷いは増すばかり。いったいどの道を選べば幸せに近づけるのか? 元リクルート“最強の母”堂薗稚子さんがお答えします。
※お悩み相談はこちらのアドレス(onnaーsodan@toyokeizai.co.jp)まで

 

【ご相談】
36歳、会社員です。部署の同僚で、自分と同じワーキングマザーである2つ上の先輩女性がいるのですが、その彼女との関係がどうあるべきか迷っています。
最近、上司が部員の業務バランスを考慮して、私が担当していた業務のひとつが彼女の担当に替わりました。彼女と私は、上司から同時にそのことを聞きましたが、彼女はかなり怒ってしまっています。
もともと、彼女はその上司のマネジメントに不満を持っていたのですが、それだけではなく、その仕事がうまくいっていないので、私が上司に相談して、彼女に押し付けたというように受け取っているようです。
彼女は優しく、姐御肌に見えますが、競争心が人一倍強い人です。自分が誰より努力している(休日出勤や持ち帰り残業も多いです)はずなのに、その努力が正当に評価されたり、考慮されていないように感じているように思います。また、努力していないように見える私が、上司に評価されて、担当割でも考慮されているように感じているのではと感じます。
「あなたが仕事ができないから私が押しつけられた」と直接言われたとき、そんなことを思っていたなんてと、とてもショックでした。もちろん、この仕事に対して、私にも反省すべき点があったのは事実ですが、この仕事をやり遂げたいと思っていましたし、正直悔しいです。
彼女とはワーキングマザー同士、これまで関係は良好でした。私は志があり、つねにパフォーマンスの高い仕事をする彼女を尊敬しているし、年の近い姉のようにも思っています。彼女とギクシャクするのはかなり不本意で、どうにかしたいです。

まずは自分自身の「立ち位置」を決める

この連載の記事一覧はこちら

毎日楽しく出社し、気持ちよく仕事をしていくために、職場環境や人間関係って、とても重要ですよね。「そんなこと、いちいち気にせずに仕事上の関係と割り切れ」と言うのは簡単ですが、職場の居心地がよいに越したことはありません。「人間関係が理由での離職」って、企業が把握しているより本当はずっと多いのが実態ではないかという気すらします。

次ページどうありたいのか
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • グローバルアイ
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT