職場での孤立から必ず抜け出す「3つの方法」

周りからの評価が自然に高まる!

職場で孤立してしまったとき、どうやって抜け出せばいいのだろうか?(写真:sasaki106 / PIXTA)
職場の人間関係が悪化して孤立してしまった、苦手な人が多くて口をきくのがつらい、もう会社に行きたくない――。そんな経験がある人は少なくないのではないでしょうか。
ごく一部の人に起きることとは限りません。部署の異動や仕事上のちょっとしたミスによって、突然、そんな状況に陥る場合もあります。しかし、そこからどうやって抜け出せばいいかは、意外と多くは語られていません。
いったいどうしたらいいか。そのヒントを語ってくれるのは仕事力向上や人間関係についてのレクチャーを行ってきた坂本松昭さん。今回は、そうした状況を変えるちょっとしたコツについて語ってもらいます。

人間関係を劇的によくするコツ

もうこんな職場では働きたくない、仕事もしたくない、あの人とは話したくない……。そんな心境になったことがある人は意外と多いのではないでしょうか。

でも、それは本当にあなたの本心でしょうか。本当はそうではないのに、不本意な思いをしていませんか?

あなたの人間関係――それはあなたと話した感覚、話したイメージ、それがそのままあなたの人間関係になっています。人間関係とは、要するに「話しやすい」かどうかということです。

では、「話しやすい」とは何でしょう。コミュニケーションの技術?――とんでもない! 話しやすい人とそうでない人との違いは、心のモチカタひとつだけ。でもこの記事は、心の持ち方を変えましょう、というお話ではありません。そんなに簡単に変えられるものなら、とっくに変えていますよね。

次ページたった3つのことをするだけ
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • フランスから日本を語る
  • iPhoneの裏技
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
ウエルシアがイオンと挑む「ドラッグストア飽和」打破の勝算
ウエルシアがイオンと挑む「ドラッグストア飽和」打破の勝算
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT