職場での孤立から必ず抜け出す「3つの方法」 周りからの評価が自然に高まる!

印刷
A
A

でも、たった3つのことをするだけで、人間関係は劇的によくなります。
その3つとは、

・苦手な相手がいたら、隣を通り抜けてみる
・誰かと会ったら、とにかく言葉を発する
・「すみません」という言葉を使わない

 

たったこれだけで、周りからの評価も自然に高まります。苦手だった人とも仲良くなれます。

そんなこと信じられない、と思いますか? でも、信じるか、信じないかは、試してみてからでも遅くはありません。以下、詳しく説明します。

苦手な相手がいたら、隣を通り抜けてみる 

まずは、「苦手な相手がいたら、隣を通り抜ける」について。

トイレに行こうと思ったら、苦手な人も席を立ったからタイミングをずらしてトイレに行った……。給湯室にお茶を取りに行ったら、苦手な人がいたから入らなかった……。そんな経験はないでしょうか。

では、なぜその人のことが苦手なのでしょうか。きっと相手も自分のことを嫌っているはずだから?――それは違います。答えは、あなたがその相手を避けているから。

避けているから、苦手になる。苦手だから、避けているのではないんです。順序が逆です。

だから、まずは避けるのをやめましょう。どうやって??? こんなに「避けたい」と思っているのに……。でも安心してください。まずは、苦手な人の隣を通り抜けるだけでいいんです。

苦手な人が通路の向こう側に見えただけで、歩く方角を変えてしまう人がいます。これはいけません。ほんの少ーーしだけ勇気を出して、隣を通り抜けてみましょう。

何ひとつ声をかける必要はありません。視線も合わせなくていいんです。とにかく、苦手な人のいる空間を通り抜けること。相手のスペースを通り抜けるだけで、あなたと相手に変化が起きます。そのうち、この「避けない」ことが日常へと変わります。

日常が変わると、あなたは悩みや強迫観念から解放されます。このとき、あなたの意識の中では、ものすごい変化が起きています! 慣れてきたら、心の中で「やあ」とか「元気?」などと呼びかけながら通り過ぎてみましょう。

このときに、軽く会釈でもできるようになれば、しめたもの。あなたと相手とを隔てていた空気に、大きな変化が起きています。目に見えない変化ではなくて、はっきりと目に見える変化です。もう「避けたい」とは思わなくなる変化です。

次ページ自分が成長するチャンス
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT