3食同じモノを食べて仕事を切り替える

三池監督が語る仕事のこなし方とは

どう「妥協」するのか

今回の『藁の楯 わらのたて』も木内さんの原作じゃなければ、もうちょっと苦労しないで済むようなやり方を選んだろうなとは思います(笑)。結果、新幹線を撮影するために台湾に行くことになったわけだし、予算的にどうなんだという話にもなった。バブルの頃のように、予算が増えて、規模が広がっていくわけじゃないので。広がった分だけ、どこかを押し込めないといけない。それは監督の本来の仕事じゃないと考える人もいるが、自分にとってはわりと大事なことなんですよ。

たとえば予算の制約で、たくさんライトが焚けない状況になったとしても、照明部さんはどうやったらいい絵を生み出せるのか考えるわけです。いっそうライトなしでいきましょうかという結論になるかもしれない。いろいろな方法があると思うんですよ。制約の中から、特にその制約が自分たちが招き出したものであれば、工夫すると思うんですよ。要は、どう妥協するかというところに、他人との違いが初めて生まれるという。

みんな満足して完璧なものを作っているわけじゃないので。何をもって「うん、これでいいや。完成だ」とするかということですよね。その基準はみんな違うわけで、その「妥協」という言葉そのものが演出だと。自分にとってはイコールみたいなところがありますよね。でもみんな、スタッフもキャストもそれに巻き込まれて大変ですけどね(笑)。

(撮影:今井康一)

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
  • 夢を諦めない「脱会社員の選択」
  • 忘れえぬ「食い物の恨み」の話
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT