部下を食事に誘うための「完璧マニュアル」

上司が陥りがちな失敗パターンを知っておく

高くなくてコスパのよいお店、ふだんからそういうお店を何軒かストックしておくとよいですね。自分のなじみのお店に連れて行って、そこで行き慣れた感じで入って行って、お店の人とも顔なじみだったりすると、部下にはそれだけで尊敬してもらえるものなのです。

お店の場所は、便利だからと、会社から近すぎない場所を選ぶとよいでしょう。近所だと、店内ではなくても出入りのときに、やはりほかの社員に会う可能性があります。こそこそする必要はありませんが、余計なせんさくをされるのも面倒です。会社からは少し離れた、お互いが便利な場所を選ぶのがよいでしょう。

会社を出るときは別々に行動

当日は、自分の方が会社を早めに出るのが理想です。いかにも「食事の前に行くところがあるから」という感じを装って先に出るようにしてください。うっかり席にいると、部下から「⚫️⚫️さん、もう出ますか?」と大きな声で言われてしまいます。実はそういうやり取りを、他の社員は見ているものなのです。これは「誘われている社員がうらやましい」からでも、「自分も一緒に行きたい」ということでもありません。

書影をクリックするとAmazonのサイトにジャンプします

ほかの社員が上司と一緒に食事に行くのは面白くないし、気になるものなのです。「気に入られているんだな」と感じさせてしまい、その部下の居心地も悪くさせてしまいます。そうならないよう、会社を出るときは別々に、が望ましいのです。たかが部下を食事に誘うのに面倒だな、そんな手順を踏まないとだめなのか、と感じられる方もいるかもしれません。けれどもせっかくの食事です。お互いが気持ち良く始めるためには、こういう気遣いがほしいものです。これを怠ると、行く前に相手の気持ちを萎えさせてしまい、じっくり話が聞けなくなることもあります。

部下との食事は、誘い方、手順、お店に行くところから始まっています。ここまでスマートにいくと、お店に行ってからも楽しくスタート出来るのです。ともに食事をすることによって、部下との仕事がやりやすくなるだけでなく、さりげない気遣いを見せることで、上司としての自分への信頼や尊敬を得られるチャンスになるかもしれません。取引先に比べて社内はつい後回しにしてしまいがちですが、部下との食事も重要であることを、忘れないでくださいね。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • フランスから日本を語る
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 財新
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT