「部下をできる人に演出する」と仕事は回り出す

部の成果が上がり、部下にも慕われる!

周囲からの見る目が変われば、部下も変わっていきます(写真:わたなべ りょう / PIXTA)

部下を持つと思うようにいかないことが増えるもの。最初は戸惑うことも多いですよね。「なぜ思ったとおりに動いてくれないんだ」と心の中で叫んだことのある人も少なくないのではないでしょうか。

しかし、部下には部下の世界があります。上司というだけで、部下を思いどおりに動かすことはできません。

それでは、部下はどう考えているのでしょうか。それは、

・「できる人」と思われたい
・有能な上司になら従ってもいい
・やった仕事は自分のプラスになってほしい

 

どうでしょうか。あなたが部下だったときを想像して、思い当たることはないでしょうか。あなたは上司として、部下の欲求を満たすことができていますかと言われると、なかなかイエスとは言えないかもしれません。

しかし、以下の3つを行えば、あなたは慕われる上司に生まれ変わります。その3つとは、

・部下が周囲から「できる人」思われるように演出する
・有能な上司であるかのように徹底して「演じる」
・その仕事が部下にとってどんなメリットがあるかを示す

 

部下が周囲から「できる人」と思われるように演出する

最初は、「部下が周囲から『できる人』と思われるように演出する」についてです。

何か難しいことをする必要があるわけではありません。あなたが「この部下は『できる部下』だ」というメッセージを周囲に発信すればいいのです。

次ページ表面的な言葉だけではダメ
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 日本野球の今そこにある危機
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 日本資本主義の父 渋沢栄一とは何者か
  • ドラの視点
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT