「飲み会」は実はお互いにとって重荷です

仲良くなりたいならこの3つをやめよう

コミュニケーションを取る際のテクニックや、気をつけたいポイントとは?(写真 : taa / PIXTA)

何か疎外感を感じる、なぜか話が盛り上がらない、うまく話がかみ合わない――。コミュニケーションに対する不安はつきません。これらの不安は誰もが抱えることであり、完全になくすことはできません。でも、コツさえつかめば、誰でも簡単に自信を持つことができるようになります。

コミュニケーションの取り方には、テクニックもあります。たとえば、

・適度に質問を投げかけ、心地よい会話のキャッチボールになるようにする

・食事やイベントなどに積極的に誘う

・相手が不快に感じないような、物理的な距離感を意識する

などです。

うまくいかないときはこの3つに気を付けよう

しかし、そこには意外な落とし穴もあります。これらを試してみても、うまく打ち解けられない、途中までうまく話せていたのに突然会話がぎこちなくなった――。理由が分からず、困惑したことがある人も多いのではないでしょうか。しかし、以下の3つに留意するとぐっとコミュニケーションがうまくいくはずです。その3つとは、

・目に見えないことは聞かない
・自分からは誘わない
・パーソナルスペースを気にしすぎない

 

です。それでは、ひとつずつ説明していきます。

次ページ目に見えないことは聞かない
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 就職四季報プラスワン
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナでもブームは過熱中<br>不動産投資 天国と地獄

家計のカネ余りを背景に、マンションやアパートなどへの投資熱は冷める気配がありません。しかし、不動産投資にリスクはつきもの。先行きが見通せない状況で、何が優勝劣敗を分けるのでしょうか。現場の最前線を追いました。

東洋経済education×ICT