「負のオーラを放つ部下」はこうすれば蘇る!

上司の仕事が辛くなったあなたへ

負のオーラを放つ部下、どうすれば変わるでしょうか(写真:EKAKI / PIXTA)

部下を変えるたった3つのコツ

部下を持つとツライことばかり、指示しても動かないし、文句は言うし、内心では何を考えているかもわからない……。こんな経験はないですか。また、あなたはそれに今までどのように対処してきたでしょうか?

・「深呼吸」――確かに少しは落ち着きますよね。

・「傾聴」――部下の話に耳を傾けることは大切ですね。

・「受容」――でも、部下のすべてを受け止めていたら疲れてしまいますね。

部下には部下の世界があります。残念ながらそれは不可侵であり、あなたの働きかけが及ぶとは限らないのです。たとえ、あなたが王様であっても、人の心までを変えることはできません。でも、たった3つのことをするだけで、驚くほど部下が変わり始めます。そして、あなたと部下との関係も楽になります。

その3つとは、

・「何でも言ってくれ」と言うのをやめる
・ポジティブな内容以外には反応しない
・部下の肩に軽くふれる

たったこれだけで、職場がよみがえります。仕事の効率だって高まります。

次ページ「何でも言ってくれ」と言っていませんか?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • あふれる独自性 ニッポンのすごい研究者
  • 憧れから一歩前へ! キャンピングカーのある日常
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
徹底検証「都心vs.郊外」<br>激動 マンション・住宅

在宅勤務の長期化を受け新しい住まいへの需要が急膨張。想定外の事態に供給業者も対応に追われています。2度目の緊急事態宣言発出という状況下、住宅市場はどう変わるのでしょうか。最前線での取り組みを徹底取材しました。

東洋経済education×ICT