あなたが後輩にスルーされる「6つの理由」 気合より具体、バイアスよりプレゼンス

印刷
A
A

私は若手コンサルタントを数人リードするチームリーダーになってから意識して存在感を高める工夫をしてきました。自分のスキルや実績がわかるようにまとめておいたり、話し方を勉強したほか、外見の重要性も実感し、パーソナルスタイリングを受けて自分がどう見られているのかを客観視し、プロのアドバイスを受けたりもしました。

現在は、プレゼンスを高めるための講座や個人向けコンサルティングサービスも提供していますが、自分の存在感を出すことは若手に対してだけでなく、キャリアを築くうえでとても重要です。スキルや実績がある人は、それがきちんと伝わるようなプレゼンスを出すことを是非、面倒がらずにやってみてください。

「違い」は「個性」と考える

書影をクリックすると、販売サイトへジャンプします。
清水さんのブログ
HPはこちらから

さて、ここまで6つの要素をご紹介しました。それらを意識して、コミュニケーションスタイルを変えていくことは、自分にとっても新しい世界を開くことにつながります。

これからはますます多様な背景や考え方を持つ人たちと働く機会が増えてきます。正直に言うと、私は若い頃は、「違い=間違い」と考えて不要な衝突をしてきました。

違いは個性であり、自分だけでは実現できない新しい価値を生み出すものです。異文化コミュニケーションを楽しんで、よりよいキャリアを築いていきたいものですね。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT