大成功したければ、MBAへ行ってはいけない

「財多ければ必ずその志を失ふ」の教え

「財多ければ必ずその志を失ふ」の教え

「高い学費を返済するため」という理由もありますが、大きな変革を起こす力のある人たちが、体制側の「小さな成功」の型にはめられていく様を、現代インドという特殊な世界で目の当たりにしたような気がしました。資本を持っている側にしてみれば、敵に回すとやっかいな相手が、それくらいで自分の飼い犬になってくれるなら安いものです。資本主義のカラクリといってもいいでしょう。

もちろん「小さな成功」と言っても、年収が数千万円というような、日本人の平均から見てもべらぼうに高い所得を得るインド人もいます。その後、さらに成功を重ねていけば、世界に名だたるグローバル企業のCEOとなるなどして巨万の富を築くということも不可能ではありません。しかし私はそれでもあえて、それを「小さな成功」と呼びたいと思います。どんなに世間的に成功したとしても、最初の自分自身の大きな志の在り処が分からなくなってしまったら、それは本当に成功と呼べるのでしょうか。

「MBAは成功へのパスポート」などとは言えませんが、たしかに「小さな成功」への優待券くらいにはなるかもしれません。でも、過度の期待は禁物です。ビジネススクールに行って、一流企業のCEOになれたとしても、ガンジーにはなれません。

それでもなお、大きな願いを胸にMBAに挑戦される方は、道元禅師の「財多ければ必ずその志を失ふ」という言葉を座右の銘として、取り組まれてはいかがでしょう。カネで動かない人間こそが、志を貫徹し、新たな道を成就するのです。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
  • 財新
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT