頭が片づく!人気コピーライターの「メモ術」

アイデアを生む人の「思考の整理」

仕事のクオリティが上がる、簡単で効果的な「メモ術」を解説します(写真 : Syda Productions / PIXTA)
仕事でメモを取ってはいるが、ほとんど見返したことがない、読み返してみてもごちゃごちゃして意味不明……。そんな人も多いのではないでしょうか。
しかし、ちょっとした「コツ」を覚えるだけで、仕事のクオリティが飛躍的にアップする、簡単なのに効率的な「メモ術」があります。サントリー「伊右衛門」のCMなど多くのヒットを飛ばす現役コピーライターの小西利行が、著書『すごいメモ。』(かんき出版)の中から3回にわたってお伝えします。

メモ術は頭を整理する「思考術」

サントリーの「伊右衛門」や「ザ・プレミアム・モルツ」、日産自動車セレナ「モノより思い出」、TOYOTA「もっとよくしよう」、ライザップ、「イオンレイクタウン」のクリエイティブ・ディレクションなどなど。

これらは私が手掛けた仕事の一部ですが、前回の記事でもお話ししたとおり、広告代理店の新人時代、私はダメコピーライターでした。現在では独立してPOOL Inc.という会社を率いて、コピーライティングから新商品開発、店舗、商業ビルなどのプロデュースまで行うようになりましたが、私を変えるきっかけは、効果的なメモの取り方を知ったことだったのです。

私がメモの重要性と可能性に目覚めてから、かれこれ20年以上。今では、メモは私の仕事のもっとも重要なパートナーです。「メモ術」は、すなわち、頭を整理する「思考術」。情報処理をするにあたり、メモは非常に大きな働きをします。

メモを取ってもその場で終わり、という人はいませんか? メモは後に見返して活用できなければ意味がありません。そのために大切なのが、未来の自分が読んでも理解することができる「未来メモ」という考え方です。

次ページ時間が経っても理解できる「メモ」のとり方
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 岐路に立つ日本の財政
  • CSR企業総覧
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT