「伊右衛門」コピーライターのすごいメモ術

情報の扱い方が変わり、仕事と収入が激変!

仕事のクオリティが飛躍的にアップする「メモ術」とは?(写真:タカス / PIXTA)
仕事でメモを取ってはいるが、ほとんど見返したことがない、読み返してみてもごちゃごちゃして意味不明……。そんな人も多いのではないでしょうか。
しかし、ちょっとした「コツ」を覚えるだけで、仕事のクオリティが飛躍的にアップする、簡単なのに効率的な「メモ術」があります。サントリー「伊右衛門」のCMなど多くのヒットを飛ばす現役コピーライターの小西利行が、著書『すごいメモ。』(かんき出版)の中から3回にわたってお伝えします。

メモを使えば脳のメモリーを拡大できる

サントリーの「伊右衛門」や「ザ・プレミアム・モルツ」、日産自動車セレナ「モノより思い出」、TOYOTA「もっとよくしよう」、ライザップなどなど。これは、私がこれまでに手掛けてきた仕事の一部です。一度は聞いたことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私は現在、POOL Inc.という会社を率いて、コピーライティングだけでなく新商品開発、店舗、商業ビルなどのプロデュースを手掛けています。たとえば、「イオンレイクタウン」のクリエイティブ・ディレクション、「一風堂」国内・世界戦略のプロデュース、吉野家、バーニーズ・ニューヨークなどのブランディングやプロデュースなどです。

しかし、広告代理店で働きだしたころの私は、正直、仕事のできないダメなコピーライターでした。がむしゃらに頑張っても成果に結びつかず、周りからの評価も上がらない。しかし、あるときに私を劇的に変える出来事がありました。それが、効果的なメモの取り方を身につける、ということでした。そこから情報の扱い方が変わり、格段に仕事のスピードと質が向上したのです。

次ページターニングポイントのひとつは「メモ」
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • あの日のジョブズは
  • 就職四季報プラスワン
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
悪用された「ドコモ口座」<br>セキュリティーに3つの問題

「ドコモ口座」を使った預金の不正引き出し事件。背景としては、回線契約がなくても口座が使える「ドコモ口座」自体と、安全性の脆弱なシステムで口座接続していた銀行側の双方に問題がありました。情報漏洩の経路も不明で、今後の対応が問われています。

東洋経済education×ICT