デキる人ほどスマホではGmailしか使わない

キャリアメールはガラケー時代の遺物

それがGmailでは昔から使われている一種の裏ワザともいえる「メールエイリアス」という機能です。Gmailでのメールエイリアスにはいくつかの方法があるのですが、ここではいちばん知られている方法をご紹介します。

たとえば、Gmailで「toyokeizaitaro@gmail.com」というメールを取得したとします。このメールアドレスにメールエイリアスを作るためには、設定すら不要なのです。

あるECショップでメールアドレスを登録するとしましょう。話を混乱させるかもしれませんが、そのECサイトがかばん屋ひまわりだったとします。

この場合、「toyokeizaitaro+himawari@gmail.com」というメールアドレスを勝手に作って、このメールアドレスでECサイトに登録してしまいましょう。「@gmail.com」の前を、「本来のアドレス+任意のアルファベット」にするだけです。

「別アドレス」に見えて、本当は同じアドレス

エイリアスは直訳すると「別名」。本体とは別の名前をつけることで運用をしやすくするために作るものです。ウィンドウズで言えば本体のファイルとは別に本体を呼び出すために作る「ショートカット」と同じようなものです。

「toyokeizaitaro+himawari@gmail.com」宛に出されたメールは、Gmailでは特に何もしなくても「toyokeizaitaro@gmail.com」という本来のメールアドレスに届くのです。つまり、メインで使っているメールアドレスが流出するリスクが減るだけでなく、迷惑メールが届いてしまった場合も宛先から流出元の見当がつけられるのです。

最後に軽くまとめておきましょう。

・世界でいちばん普及しているので対応しているサービスが膨大

・セキュリティ対策が十分

・別名メールの運用が簡単

ということで、絶対にグーグルアカウントを取得したくないという人でもないかぎり、Gmailを使わない理由はないといえるでしょう。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
三菱重工と日立 「統合」破談から<br>10年 製造立国の岐路

10年前に統合構想が破談になった三菱重工業と日立製作所。その後両社は対照的な道を歩み、2009年に伯仲していた時価総額は今や日立が大きく上回っています。本特集では明暗が分かれた三菱重工と日立を主軸に、製造立国・日本の生きる道を探りました。

東洋経済education×ICT