脳を若くしたければ、ドンキに行きなさい

ゆがんだ脳をなおす「脳コンディショニング」

ドン・キホーテの店内は「視覚系脳番地」のいい刺激になる(撮影:梅谷秀司)
前回前々回と、脳のゆがみを放っておくことで生じる危険な症状についてお話しました。しかし安心してください。私は、1万人以上の脳画像をその人の人生経験に照らして見てきましたが、生活習慣を少し見直しただけで、最速で1カ月で脳に変化が表れた方がいました。
最終回の今回は、拙著『ゆがみをなおせば、毎日のワクワクが取り戻せる! 脳コンディショニング』(かんき出版)より、左脳と右脳がアンバランスになってしまった現代人に効く、そして、誰でも簡単にできる脳コンディショニングを紹介したいと思います。

右脳の「視覚系」「理解系」「記憶系」が弱っている

前々回の記事で詳しくお話しましたが、私は「脳番地」という考え方を提唱しています。脳は1つの大きな臓器ではなく、脳細胞が会社の部署のように役割が分れていて、各部署で違う働きをしている、という考え方です。その役割によって大きく分けると、思考系、感情系、伝達系、理解系、運動系、聴覚系、視覚系、記憶系の8つの脳番地になります。

現代人が弱っているのは、8つの脳番地のうち、「視覚系」「理解系」「記憶系」の3つです。この3つの脳番地は、左脳と右脳それぞれにあるのですが、特に劣化が激しいのは右脳のそれです。

元来日本の文化は、相手を慮ることを大切にしてきました。 いわゆる“おもてなし”です。日本人は、言葉にせずとも相手がして欲しいことがわかる、そして、それを伝えることができる。右脳を活発に使うすばらしい文化なのです。

しかし、文字や言語でのやりとりが主である現代人は、どんなにがんばっても左脳が優位になります。ですから、意識して右脳を鍛える必要があるのです。

まずは、「視覚系脳番地」を鍛えるコンディショニングを紹介します。
誰でもすぐにできる方法ばかりですので、ぜひ試してみてください。

「視覚系脳番地」を鍛えるコンディショニング①記憶し、思い出して買い物をしてみる

商品をごたごたとまるで適当に置いてあるとしか見えない店、そう、ドン・キホーテです。

ドン・キホーテの店内は視覚系脳番地のいい刺激になります。店内を一通りまわって、目をつぶって何がどこにあるかを反芻することで右脳の記憶系脳番地も刺激されます。

次ページ流行中の「大人のぬり絵」も効果的
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 育休世代 vs.専業主婦前提社会
  • 若者のための経済学
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
子どもの命を守る<br>続発する虐待死、その真因を探る

子どもをめぐる悲惨な事件が後を絶たない。親からの虐待、保育園事故、不慮の事故……。子どもの命の危険とその解消策を検証した。長時間労働が深刻な児童相談所の実態、低賃金・高賃金の保育園など保育士の処遇に関する独自調査も。