「ボディソープでゴシゴシ」は洗いすぎです

乾燥肌を防ぐには毎日の入浴に秘訣あり

浴用タオルもやわらかいものを選びましょう。かゆいからと全身を強くこすって洗う人がいますが、それではもちろん逆効果です。また、最近「手洗い」がはやっていて、常に手で洗うだけで、タオルでまったく洗わないという人がいます。しかし、手だけでずっと洗っていると、角質つまりアカが十分に落ちずに肌に残っていきます。角質が厚くたまると、うるおしても十分にいきわたらず、かえって乾燥する原因になります。ある程度角質は落とした方がよいので、週に一度くらいはタオルで洗いましょう。

体を洗う頻度ですが、毎日せっけんで洗うと洗いすぎになります。夏でも1日おき、冬は2~3日おきでよいでしょう。毎日浴槽につかることはよいですが、せっけんを毎日使うことは控えましょう。

入浴後の保湿クリームは必須

入浴後は保湿です。保湿クリームをきちんと塗る習慣をつけましょう。風呂上りは寒い、眠い、めんどうくさいなどといってきちんと塗らない人が多いのですが、湯につかるだけでも肌のうるおいは流れ出てしまうので、保湿クリームは必須です。

クリームの選び方は、あまり成分にこだわらず、しっとり感が持続するものを使いましょう。入浴後に塗ったら、次の日まで一日うるおいが続くものが適当です。塗っても翌朝乾いているようなものでは、保湿の意味をなしません。

洗い方を改め、保湿をきちんと励行してもなおかゆくてかいてしまう場合は、皮膚科を受診しましょう。あまり強くかいてしまうと、余計にかゆみを増して治らなくなります。色素沈着などの痕が残ることにもつながります。時間がたつほど治りにくくなるので、早めの受診をおすすめします。

また、乾燥性のかゆみと思っていたら、別の疾患が隠れていたということもあります。糖尿病、肝臓や腎臓の病気など、内臓疾患が原因で頑固なかゆみを起こす場合もあるので、やはり、なかなか改善しない強いかゆみがある場合は、皮膚科を受診しましょう。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 地方創生のリアル
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
正規と非正規「格差訴訟」<br>判断が分かれた最高裁判決

非正規労働者が年末年始の待遇や病気休暇などについて正社員との格差是正を訴え、最高裁は格差は不合理で違法とする判決を出しました。一方で賞与や退職金についての格差是正はほぼ全面的に退ける判決も。非正規労働者の待遇は改善するのでしょうか。

東洋経済education×ICT