10年振りに改訂する「新TOEIC」攻略のツボ

今までのテクニックではもう解けない

リスニングのパート4(説明文問題)でも3(会話問題)同様に、口語でよく登場する「Umm」といった感情を表す間投詞が登場し、話の文脈からそれらの意図を問う設問が出される。

会話「全体」の内容を理解しないと解けない

さらにパート3、4では、下記のような視覚情報(図やグラフ)が紙に書かれた設問も新たに登場する。以下ではパート4の想定問題を掲載する。

画像を拡大
会話と図などを関連づける設問

これは、会話と視覚情報(図など)を関連づける設問だ。上の問いでは、西洋建築の権威であるミルトン教授を招待し、紹介する文章の後に、授業計画の表が掲載されている。

問いは「生徒たちはどこで、ミルトン教授と話すことができるか?」というもの。説明文では「ディスカッション・フォーラムで会話できる」と言及されていることから、(D)が正解になる。これも断片的な単語だけが聞き取れても、会話「全体」の内容に理解が追いつかないと、解けない問題と言えよう。

次ページ文書と図、全体を理解する必要がある設問
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 買わない生活
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT