育児と仕事を両立するフリーランス母の戦術

子どもの預け先確保に東奔西走

出産後の復帰時期や育児とどう両立するのか。これらはフリーランスで働く女性にとって切実な問題だ

9月中旬、都内のイベントスペースに子ども連れを含む40名以上の女性たちが集った。女性フリーランス向け情報サイト『Rythmoon(リズムーン)』が、ワーキングマザーとプレママ向けに「私らしい産休・育休・復帰」をテーマとしたトークイベントを開いたのだ。

登場したのは、1歳から小学生までの子どもをもつフリーランスの女性たち。自らの体験をもとに、出産後の仕事復帰のしかたや、「保活」と呼ばれる子どもの預け先の確保、毎日の生活スタイルなどを具体的に語った。彼女たちの話から、育児と仕事の両立方法に関してフリーランスゆえの悩みを多く抱えながら、工夫できることもあることが見えてきた。

回答者の3割が産後1週間経たずに復帰

会社員の場合、育休や時短勤務については法律で定められた制度がある。しかしフリーランスの場合は、出産後いつ復帰するか、どのくらい働くかは自分次第だ。ただ、自分次第といっても好きなだけ休んでゆっくり復帰、というわけにはなかなかいかない。

「育休中の収入補助がある会社員と異なり、休業中は無収入」、「休業期間が長いと認可保育園への応募要件を満たさなくなる」、「クライアントとの関係が途切れることで仕事が減ることが不安」など、さまざまな理由でフリーランスの休業期間はえてして短い傾向にある(リズムーンのアンケート調査では30%の回答者が産後1週間経たずに復帰している)。

次ページ仕事量を調整して幼稚園を利用
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
人気の動画
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT