今こそ知っておきたい「競技場」の真実100章 大もめの「新国立」のルーツもここにある

印刷
A
A

21. マラドーナの伝説的な「神の手ゴール」や「5人抜きドリブル」もエスタディオ・アステカが舞台となった

22. エスタジオ・ド・マラカナンはかつて20万人の収容能力を誇っていたがスタンド落下事故を機に約8万席に削減

23. 1950年W杯のマラカナンでの決勝戦(ブラジル対ウルグアイ)に詰めかけた観客は19万9854人

24. エスタジオ・ド・マラカナンは、2016年リオデジャネイロ五輪でもメインスタジアムとして開会式等が行なわれる。サッカー専用競技場が使われるのは五輪史上初

サッカーの聖地には逸話もたくさん

開閉式の屋根をもつスタジアムとしては最大の、ウェンブリースタジアム(kenZ / PIXTA)

25. ロンドンのウェンブリースタジアムは収容人数9万人、屋根のついたスタジアムとして世界最大の規模

26. ウェンブリースタジアムは建設費もスタジアム史上最高額の7億9800万ポンド

27. ウェンブリースタジアムのシンボルである高さ135m、長さ315mの巨大アーチはロンドン全域から見える

28. ウェンブリーのアーチは巨大な屋根を支える構造体であり、数台のカメラが設置されるなど機能ももつ

29. ウェンブリースタジアムのトイレは2618あり、単体の建物に設置されたトイレの数では世界最多とされる

30. ウェンブリースタジアムではマドンナ、U2、オアシス、ジョージ・マイケルなどが単独公演を行っており、2014年にはエミネムがラッパーとして初めてライブを開催

31. ホワイトハートレーンの警備の警官は馬に乗っている

32. 英国民が選ぶヨーロッパで「最も雰囲気の良いサッカースタジアム」の調査ではアンフィールドが1位に輝いた

33. スペインのFCバルセロナの本拠地カンプ・ノウは9万9000人の収容能力を誇る欧州最大級のスタジアム

34. カンプ・ノウはカタルーニャ語で「新しいスタジアム」

35. ドイツのアリアンツ・アレーナはバイエルン・ミュンヘンと1860ミュンヘンのホームスタジアム

36. アリアンツ・アレーナの独特の繭のようなファサードは半透明の特殊フィルムETFEで覆われている

37. このETFEフィルムは日本のメーカー、旭硝子製

38. アリアンツ・アリーナはゲームのホストがバイエルンの時は赤、1860の時は青、ドイツ代表戦では白に発光する

39. ユナイテッドFCの本拠地ブラモールレーンスタジアムは1855年より稼働する最古のサッカースタジアム

40. ギネスブックは「世界最古のグランド」として英国で1804年設立のサンディゲートロードスタジアムを認定

次ページ歴史建造物に指定されている場所も
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT