ラルフローレン「iPhone接続シャツ」の正体 アプリ連動でトレーニングをサポート

印刷
A
A
ナレーションは英語です

ファッションデザイン会社であるラルフローレンは、運動した際の生体データを測定してiPhoneに届け、トレーニングルーチンをお知らせするスマートシャツを開発した。

あらゆる生体データを計測

ラルフローレンの定番といえば「ポロ」シャツ。この会社は、「ポロテックスマートシャツ」を投入することにより、男性ファッションの必須アイテムという立ち位置から、さらに一歩先へ進むことを望んでいる。

ラルフローレンにおける広告、マーケティング、企業コミュニケーションの上級副社長であるデビッド・ローレン氏は次のように語る。彼はラルフ・ローレン氏の子息だ。

「これはとてもぴったりフィットするシャツで、世界中のジムで人気があります。銀繊維をマジックファイバーのような素材に織り込んだことで、あなたの基本的な健康レベルの理解に不可欠な胸郭の呼吸、心拍数、あらゆる生体測定値を取得します」

その先進的ファッションデザインは、情報を集めて処理するためにシャツに張り付けた小さな黒いボックスを使っている点にある。5つのコネクタがあり、そのうちの1つは重力測定に基づき運動の強度を測る3D加速度計だ。

布地と繊維はシャツに編みこまれており、情報を直接iPhoneに送信する。そのために、ラルフローレンは生体測定技術のオーエムシグナルと手を組んだ。

オーエムシグナルの共同設立者であるステファン・マルソー氏はスーツの下にそのシャツを着て、生体測定データをいつでもすぐに利用できるということは、人々の運動の仕方を変え、健康にもインパクトを与えることになると考えている。

マルソー氏は次のように語る。

「このシャツは、心臓の電気的サインである心電図を含む主要な生体測定値を追跡しています。それには何も足すことはしません。シャツはまさにセンサーなのです」

チームは、リアルタイムの生体測定データを利用してユーザーのトレーニングを個人向けにカスタマイズするアプリも開発した。これにより、スマートシャツでの人々の体験をさらに強化するわけだ。著名トレーナーであるクリス・ライアン氏が運動ルーチンの開発を手伝った。

「このアプリの素晴らしい点は、生体測定データに基づきあなたにとって必要な次の運動を事前に知らせるところです。1万通り以上のトレーニングの組み合わせがあります」(ライアン氏)。

シャツはUSオープンテニストーナメントの会場とオンラインで295ドルで販売される。

デザインを良いものにするのに2年を要したが、それはラルフローレンのファッションと技術の融合の始まりに過ぎないという。「最終的には、この種の技術を私たちが作っている全ての種類の衣類に適用します。それがラルフローレンのポロシャツであっても、ジャケットやドレスであっても」(ローレン氏)。

うまくいけば、これは本当のライフスタイルの革命になるだろう。ファッションをあなたのために働かせるという点で。

関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT