iPhone「ケーブル地獄」から脱出する方法

小さなLightningケーブルの意外な便利さ

充電ケーブルを忘れてしまう悲劇から脱出できる、NuAnsの「BANDWIRE」
当連載は最新ガジェットの魅力を紹介するコーナー。当該企業からの貸出機や自費で購入した機器を実際に使用。その結果、魅力度が高かった製品をレビューしていく。

 

スマートフォン(以前なら携帯電話)のすばらしい点をひとつだけ挙げるとしたら何か。

あまりに当たり前すぎて、普段は考えることすらないが、ひとつだけ上げるとすれば”完全にワイヤレス”であることだろう。すなわちあらゆる”ケーブル”から逃れ、単体でコンピュータとして機能し、ネットワークを通じたコミュニケーションを実現してしまう。

かつて、まだスマートフォンが生まれていない頃、携帯電話でインターネットを利用する基盤技術を提供していた会社がイベントを行い、参加者に対して”ニッパー”を配布したことがあった。商品名には「Unwire Conversion Kit(ワイヤレスに切り替えるためのキット)」と書かれ、使い方として電話線を自ら切断する絵が描かれていた。

もちろんジョークなのだが、そんなジョークに誰も笑えないほど、今の世の中はUnwired(ワイヤーから切り離)されている。

結局は、ワイヤーから逃れられない

上の画像をクリックするとAmazonの特設サイトにジャンプします

しかし、そんなワイヤレスが当たり前の現代においても、相変わらず”ワイヤー”……すなわち接続コードは駆逐されているわけではない。充電する際にも、パソコンに接続する時にも、何らかのワイヤーは必要になるのだ。近年はワイヤレス充電や、WiFi/Bluetoothを使った解決策もあるが、「コードがある方がいい」場面は少なくない。

たとえばパソコンからテザリングでネットにつなぐ場合も、小さなスマートフォンの電池ではあっという間にバッテリーが減ってしまう。しかし、より大きなパソコンの電池を給電元として活用しながら、安定した有線での接続をパソコンに提供できる。

と、やや長い前振りから入ったが、完全に無線化されたインターネット環境が当たり前になった今でも、部分的にはケーブルが必要であることに異論はないだろう。

次ページケーブル地獄から脱出するには?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • コロナ後を生き抜く
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
おうちで稼ぐ、投資する!<br>在宅仕事図鑑

コロナ禍の下、世代を問わず広がったのが「在宅で稼ぐ」ニーズ。ちまたにはどんな在宅仕事があり、どれくらい稼げるのか。パソコンを使った「デジタル小商い」と「投資」に分け、誰にでもできるノウハウに落とし込んで紹介します。

東洋経済education×ICT