(第75回)2012年度新卒採用総括 学生の動き1

(第75回)2012年度新卒採用総括 学生の動き1

 

HRプロ株式会社

今回は、就職活動中の大学生、大学院生4742名(調査期間:2011年6月22日~6月30日)の調査データを紹介する。2012年卒新卒採用で、企業の動きは大幅に遅れ、前回紹介したように多くの異変が起きていた。

その異変を学生側のデータで検証してみたい。まず今回は2012年卒就職活動を追っていきたい。

●文理で数が大幅に異なるプレエントリー

2012年卒は、プレエントリー数が減少したことが特徴の一つだが、文理でも特徴が見られ、行動特性が異なっている。

理系は「1~20社」が最多で約3割。続いて「21~40社」で約2割。3番目が「41~60社」で15%弱ときれいなカーブを描いている。

文系は「1~20社」「21~40社」~「101~120社」までが10%台で高原状態。201社以上の学生も7%ほどいる。プレエントリーの時点では理系が慎重(推薦も影響)で、それに対し文系は大幅に上回っている。

図表1:学生のプレエントリー数

 

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT