「運」や「縁」は偶然のものではありません

社交的ではなくてもできる戦略的な人脈作り

友達の、友達の、友達の、友達の、友達の、友達……と、6ステップつなげばだいたい会いたいと思っていた人にたどり着く(写真:Ushico/PIXTA)

第3回=「女性はマルチタスクが得意」は誤解だった

こんにちは。はたらく女性のかていきょうし、タブタカヒロです。

突然ですが、あなたは運がいいほうですか?縁に恵まれているほうですか? 今回は運や縁に恵まれるお作法について考えてみたいと思います。

「はたらく女性のかていきょうし」として女性のコンサルティングをやっていると、社会の第一線で活躍している女性と出会う機会がたくさんあります。そのような女性とお話をしていると、ほぼ100%同じセリフを耳にします。それは……。

「私は、人の縁や運に恵まれたんです」というひと言。

逆に「私は恵まれていない」というセリフはほとんど聞いたことがありません。活躍している女性、成功した女性は、縁や運を引き寄せる”何か”を持っているようです。何かスピリチュアルな力でしょうか?

ボク自身はスピリチュアルな力を持ち合わせていないので、それはわかりません。ただ彼女たちは、心理学や社会学といった科学(サイエンス)で実証されているお作法を、無意識に実践しているようなのです。まずは縁を引き寄せるお作法について考えてみましょう。

交流会に参加しても人脈は広がらない

会いたいと思った人に会える。周りから助けてくれる人が現れる。仕事で成功している女性は、縁を引き寄せることがよくあります。縁とは人と人とのつながり、人脈がベースです。彼女たちが縁を引き寄せる理由は、上手な人脈作りにありました。特に、仕事以外での人脈作りです。

人脈作りって勉強会や交流会に参加してたくさん友達を増やすこと、というイメージがありませんか。でも、これは実は縁を引き寄せない人脈作り。出会いを増やす、友達を増やすこと自体が目的になると、薄い人脈しかできず、自分でもいずれ飽きてしまいます。

次ページ人脈作りにも理論がある!
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • おとなたちには、わからない
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 日本資本主義の父 渋沢栄一とは何者か
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
消える仕事、残る仕事<br>1億人の「職業地図」

コロナ、AI、脱炭素――。私たちの雇用を取り巻く環境が激変しています。今後、どんな職業を選ぶかは死活問題に。2030年に向け「消える仕事」「残る仕事」36業種、「会社員の価値」がわかる9職種を掲載。本特集が職業を改めて考える機会になれば幸いです。

東洋経済education×ICT