産休明け、職場復帰を前に準備すべきこと

優先順位を付けて取り掛かろう

公務員との事ですから、失礼な言い方かもしれませんが、そこまで仕事のやり方が大きく変わっていないでしょう。いずれにしても、現在の職場の状況が分からなければ疑心暗鬼になりがちです。情報収集により、不安の要素、つまり不確実性をつぶしてみる、という事が大切です。

その結果、自ずと現在やるべき事が見えてくると思います。職場の現状を正しく理解しないことには、迷走する可能性があります。まずは情報収集をしてください。

そして心の準備の2つ目ですが、ご自身の仕事における強みと改善点を探る、という事です。

過去の経験を持ったうえで今回復帰するわけですから、そのベースとなる部分をキチンと棚卸して、同じ過ちをしないように心がけ、強みを伸ばすことが必要です。

繰り返しですが、原さんの過去の実績を知る中で復帰を待っているわけですから、ご自身が何を求められているのかをキチンと意識して行動する事が大切ではないでしょうか。

最新のソフトに付いていければ十分

そして、「仕事をスムーズに進めるためのツール」ですが、これは質問でもお書きになっている表計算ソフトのスキルのようなものです。公務員の事務職であれば、恐らくMS Officeソフトを使った仕事なのでしょう。そういったご自身の使うツールで足りない知識については自分で学習をしておくことが必要です。

私自身、産休明け等で復帰する方をかつてかなり採用しましたが、スムーズに復帰する方はいずれもそういった事務系ツールのアップデートができている方が多かった記憶があります。

なお、複数やるべき事がある場合は、重要度に鑑みて優先順位をつけるべきだと思います。そもそもどんな人でも、なんでもかんでも出来るわけではありませんし、復帰までの期間が学べる最後のチャンスではありません。

幸いなことに、復帰を待ってくれる職場があるわけですから、そういった優先順位づけをするべきだと思います。よりストレートに言うと、過度な完璧主義は不要だと思います。それよりも原さんに活き活きと復帰してもらい、長期的に活躍して頂いた方が職場としてもうれしいでしょう。

仕事に育児に両立されることは大変だとは思います。しかしながら、両方ともに短期の勝負では無く長期戦だという事を常に忘れないようにしてください。短期的な完璧を目指すのではなく、日々の行動と目指すべき事に優先順位をつけましょう。両方ともに一歩一歩少しでも前進していれば、周りから取り残されるなんて事なんてありません。今後のご活躍を応援しております。

※安井さんへのキャリア相談は、こちらまでお送りください。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • おとなたちには、わからない
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • コロナ後を生き抜く
  • 今見るべきネット配信番組
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ついに上場廃止、大塚家具の末路
ついに上場廃止、大塚家具の末路
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本人に多い「腸を汚すフルーツの食べ方」4大NG
日本人に多い「腸を汚すフルーツの食べ方」4大NG
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
2050年の中国<br>世界の覇者か、落日の老大国か

米国と並ぶ超大国を目指す中国。しかし中国の少子高齢化はこれまでの想定を超える速さで進行しています。日本は激変する超大国とどう付き合うべきか。エマニュエル・トッド、ジャック・アタリ、大前研一ら世界の賢人10人が中国の将来を大胆予測。

東洋経済education×ICT