日本一おカネを遣いまくる「富山人」の生態

「幸せなお父さん」を生み出す街

ちなみに、豪邸の人の光熱費を見せてもらうとなんと1カ月分が約6万円だった!

見栄っ張りということは、もしかして!と墓地に行ってみた。するとやはりわが墓こそ!と競い合わんばかりに大きくて背の高いお墓が沢山並んでいた。「富山人は見栄っ張り」というのは、本当なのかもしれない。

「金遣いが荒いのは家族を大事にしているから」

とはいえ、それだけで富山は金遣いが荒いと言い切るのは乱暴すぎる。ほかに理由はないかと取材を続けると、新たな仮説が浮上。それは筆者の考えがひねくれていたと痛感する説、「富山が何より家族を大事にしている」ということだ。

まずは、国内旅行者の数が全国で1位だ。

■旅行・行楽の種類別行動者率 観光 国内旅行
1位 富山県  51.5%
2位 東京都  50.9%
3位 神奈川県 50.6%
3位 愛知県  50.6%
5位 埼玉県  50.5%
(2013年総務省統計局『社会生活基本調査』)
※調査した人数を県の人口に置きかえて算出

 

そして富山は、離婚率が全国で下から3番目に低い。

■離婚率
43位 山形県 1.47%
45位 島根県 1.44%
45位 富山県 1.44%
46位 秋田県 1.41%
47位 新潟県 1.38%
(2012年厚生労働省『人口動態統計』)

 

収入の多さにもつながる話だが、共働きの世帯割合も、富山は全国5位と高い。

■夫婦共働き世帯の割合
1位 福井県 58.8%
2位 山形県 57.4%
3位 石川県 55.0% 
4位 島根県 54.7%
5位 富山県 53.9%
(2011年総務省『就業構造基本調査』)

 

家に銅像があるのも、先祖を大切にする想いがあるから

そして見栄っ張りで紹介した、持ち家率が高いのも、冠婚葬祭におカネをかけるのも、実はすべて家族想いに繋がるものばかりであった。そう、「仏壇」や「お墓が大きい」のも「葬儀費用が高い」のも……先祖を大切にする、家族想いゆえだった。

富山の人は、家族の絆を大切にし、家族のためならおカネを惜しまない! 富山は「幸せなお父さん」をたくさん生み出す。そんな素敵な街だった。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 日本野球の今そこにある危機
  • ほしいのは「つかれない家族」
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT