日本一お寿司を食べまくる意外な街の名前

あの「大国」が抱く海への郷愁と食の習慣

(写真:ささざわ / PIXTA)
世の中にあふれる様々な統計やデータ。これをもとにして色々なランキングが作られるワケだが、中にはなぜそうなるのかの理由が、すぐにはわからないような〝世にも不思議なランキング”がある。
TBSテレビ『世にも不思議なランキング なんで?なんで?なんで?』(初回は4月20日よる7時スタート)は、そんなランキングデータの謎を解き明かす新番組だ。「なんで△△が○位にランクインしているのか?」。その裏側を探ると、驚きの事実が次々に明らかになってくる。取材班が直面した不思議なランキングの一端を紹介しよう。

日本でもっとも寿司を食べる街はどこ?

「お寿司」といえば、言うまでもなく主に魚介類を中心としたネタと酢飯を組み合わせた日本の伝統料理だ。寿司屋は全国津々浦々にあり、最近ではお得な価格で楽しめる回転寿司チェーンが人気。スーパーやコンビニなどの食品売り場でも寿司のパックがつねに並んでいる。

海に囲まれた日本は文字通りの寿司大国。そんな寿司をこよなく愛する日本の中で、もっとも寿司を食べる街の名前をご存知だろうか。

総務省・家計調査を基に作成した全国のお寿司支出金額ランキング(外食)を見てほしい。

次ページ1位は意外なあの街
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
三菱重工と日立 「統合」破談から<br>10年 製造立国の岐路

10年前に統合構想が破談になった三菱重工業と日立製作所。その後両社は対照的な道を歩み、2009年に伯仲していた時価総額は今や日立が大きく上回っています。本特集では明暗が分かれた三菱重工と日立を主軸に、製造立国・日本の生きる道を探りました。

東洋経済education×ICT