外資系は「子育て」に向いている、は本当か

子どもがいるいないは、個人の事情!?

前述の女武者さんに、私は、

「本当にいつも、子育てと仕事を両立されていてすごいです」

と言ったことがあります。

まだ独身で(今も独身ですが)子どももいない私が、そんなことを言うのは失礼だったかもしれません。

すると、女武者さんはこともなげにこう言いました。

「子どもがいるいないは、家庭の事情にすぎないから」

彼女は続けました。

「誰だって小さなお子さんがいたり、介護が必要な親御さんがいたり、受験で多感な中学生なお子さんがいたり、シングルマザーだったり家庭の事情はさまざま。

その事情を会社に持ってくることは、自分の能力に対して仕事を与えてくれたチームと会社にとって失礼だから、今は子どもが小さくて大変だけれども、今できることをやっている」

それを聞いた私は、彼女の気合いの入りっぷりに腰が抜けました。現代ニッポンで女が働くということはこういうことなのか……!?と考えさせられるきっかけでもありました。

平日一緒にいてあげられない代わりに、週末は目いっぱい子どもと遊んでるよ!

と笑顔で言う彼女に安心もするのでした。

外資系のワーク・マザー・バランス

日系企業に比べ、外資系企業は女性が働きやすい雰囲気があります。
その代わりにそこにあるのは激しい競争であり、キャリアを続けるための相当な胆力が必要とされます。

ワーク・マザー・バランスに普遍的なものはなく、本人のキャリア志向と自分の望む家族のあり方から、つねに考えていかなければいけないものなのかもしれません。

ちなみに、女武者さんはその後、お子さんが風邪をひいたりすると、

「旦那さんに朝5時から高速飛ばしてもらって、病児保育できる栃木の病院までお子さんを預ける

などといった数々の伝説を作り上げていきました……。仕事に対する熱意もすごいですが、旦那さんの協力態勢もすごい……。

といったところで今日は失礼します☆
 

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 山本シンヤが迫るクルマ開発者の本音
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • CSR企業総覧
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
15種類の「書き方」を徹底解説<br>無敵の文章術

ビジネスパーソンを中心に文章力の必要性が高まっています。在宅勤務における情報伝達手段として、メールやチャットは不可欠に。また精度の高い企画書はビジネスの成功に直結します。本特集ではシーンや目的別に、短期間でのスキル向上を目指します。

東洋経済education×ICT